« ペットとの暮らしを作る | トップページ | 太陽の塔の一部を作る »

2006年8月15日 (火)

坊主バーの看板を作る

Bouzu_1
看板のデザインをした。
これでいきましょう!と決定まもなく、
担当のバーテンさんが倒れてしまった。
なので、未だ変わっていない。
蜘蛛をモチーフにしたのは、いろんな人のつながりを広げていってほしい。
という願いを込めたため。
お客さんをつかまえてのがさないって意味?とも聞かれたけど、
蜘蛛自体にはアンテナを広げる。という意味合いもあるから、
私は好きなのですが、気持悪がる人はたまにいる。
私も生きてる虫はあまり好きではないけれど、
虫のシルエットや、色使いなどが、ものすごくそそります。
自然に出来た形はどれもすばらしいんですよね〜。
虫に限らず植物や石一つとっても、地球上に生まれたもの全てが。
もちろん人間もすごく精巧に出来た自然のものです。
こんな不思議なものに囲まれて生きている日々ですが、
身の回りにはいかに不思議な生き物がいるか、意識して暮らしている人はいるのでしょうか?
当たり前に存在しているものに、おっと思うことはいっぱいあります。
なんだかんだいっても人間が一番興味をそそる生き物です。

あら、バーの話しをしようと思ったのに横道にそれてしまいましたね。
ここはお坊さんが経営しているバーです。(バーテンさんはお坊さんではない)
仏教の教えを説くバーではなくて、どんな人でも(どんな宗教を信じていても)
受け入れてくれる懐の広いバーだと思います。
宗教論を語ることもないし、
どちらかといえば、緊張感があまりない、気楽なところです。
もともと仏さんはありのままの自分全てを受け入れてくれる教えだから、
なんだかほっとするんですね。
オシャレなバーではないけれど、お線香の匂いもたまらなくリラックス効果があります。
是非、人間に興味がある人はいろんな人種が集まる坊主バーへ行ってみてください。
大阪心斎橋にありますんで探してみてみて〜

« ペットとの暮らしを作る | トップページ | 太陽の塔の一部を作る »

グラフィックのしごと」カテゴリの記事

コメント

おおーこれかぁ幻のカンバン!!
なかなか雰囲気出てます~はやく日の目を見て欲しい

でもチャージ500円は1000円になったりするから
500円て書いたったやんっていちゃモンつけるヤツ
いそうやけどね(爆

まきさんが復活しない限りほんまに幻になるわ。しかし、しばらく坊主バーにも行ってないよなぁ。あゆみちゃんともぷわ~っと遊びたいよな。というかあなたをいじめたい。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ペットとの暮らしを作る | トップページ | 太陽の塔の一部を作る »

  • 752
  • 751
  • 750
  • Photo
  • 748
  • 747
  • 746_2
  • 745
  • Photo
  • 743
  • 742
  • 741gin

カフェ サボローゾ

  • 今年もどっぷり珈琲漬け
    2009年に立ち上げた スペシャリティーコーヒーショップ「カフェサボローゾ」実店舗はないけれど珈琲豆屋としてイベントなどいろいろと活動していきました。昨年2016年にはコンセプトブックも作成し、新たな心意気を表明しました。珈琲豆屋だけでない、口にするものから暮らしに関わる生活全てにおいて、「作るくらし」を意識して、できるところからコツコツと活動をしております。マンガ広告や、包装紙、オリジナルグッズなど他いろいろ作成。

  • 鬼ごっこ  中面
    「本」という形態が好きです。 カタログやパンフレットも私にとっては 物語のある「本」を作ることです。

まいにちのことno.2

  • りんごふたつ
    まいにちの小さな事件を真鍮+刺繍で作りました

ゴールデンライフ

  • G_gin
    金色に輝く日々!

まいにちのことno.1

  • さんぽしてみる
    毎日の「おっ!」を刺繍絵にしています。

つくるくらし

  • Mainiti_web
    ブログのテーマの作る暮らしのイラストを少しピックアップ