« 髪型を作る | トップページ | スケジュールカバーを作る »

2006年8月30日 (水)

無意識の時間を作る

Muisiki
これが好きでやってる仕事です。
とはっきり言える人はどれくらいいるのかしら。
人と話すが好き。技術を学べるから。いろんな講習があるから。ただ家が近いから。
休日が多いから。給料がいいから…。
働く条件は人によって様々。
でも条件をたくさん出してる人に限って仕事に対してはいつも不満を言っている。
一番多いのは「仕事が面白くない。やめたい」という言葉。
でも毎月もらえる給料のことを考えると簡単にやめられない。それでズルズル…。
きっとそんな人も「楽しい」と心から感じるものが小さい頃にあったはず。
だいたい小学生くらで好きなものって分かるらしいが、
もっとつきつめていくと0歳から3歳までの意識していないときの自分がどういうものを欲していたか。
と考えていくところから始まるらしい。
仕事に限らず好きな人に対してもそうだ。
「あの人はこうだから、好きなんだ」と条件で好きになってるのは、
本当に好きなのではないのだと思う。
意識しなくても「この人がそばにいると何故かわからないけど気持ちいい」とか、
そういう感覚が好き。
モノを作ることが出来る環境を作ることが、私のずっと求めていることかなぁ。
と最近しみじみ思う。
たくさんの人といる時間も刺激を受けて楽しいけれど、一人の時間はもっと好き。
きっと「作る」という作業が自分と向き合うことなので、
気付かなかった自分にも会える瞬間でもあるから。
もちろん寝てるときも、いま求めているものが分かるらしい。
夢は本当の心を映し出す。とはもう有名な話。
仕事も煮詰まると、とりあえずうたたねをすることにしている。
そうすると、意識して「形を作ろう、いいデザインを出そう」と思っていた脳が解放されて、
目覚めると、さらさらとアイデアが出ることがあるから不思議。
無意識の時間を増やすともっと自分らしく、気持ちよく過ごせるのではないかしらん。
自分が気持ちいいと感じるものって自分にしかわからないし。
それを真剣に探すことが、心から気持ち良く暮らせることの第一歩なのかなぁぁぁぁぁ〜。

« 髪型を作る | トップページ | スケジュールカバーを作る »

つくるくらし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/139040/3255359

この記事へのトラックバック一覧です: 無意識の時間を作る:

« 髪型を作る | トップページ | スケジュールカバーを作る »

  • 726tuki
  • 726
  • 725tizu
  • 724han_2
  • Photo
  • Fax
  • 721tane
  • 720power
  • 719
  • 718

カフェ サボローゾ

  • 今年もどっぷり珈琲漬け
    2009年に立ち上げた スペシャリティーコーヒーショップ「カフェサボローゾ」実店舗はないけれど珈琲豆屋としてイベントなどいろいろと活動していきました。昨年2016年にはコンセプトブックも作成し、新たな心意気を表明しました。珈琲豆屋だけでない、口にするものから暮らしに関わる生活全てにおいて、「作るくらし」を意識して、できるところからコツコツと活動をしております。マンガ広告や、包装紙、オリジナルグッズなど他いろいろ作成。

  • 鬼ごっこ  中面
    「本」という形態が好きです。 カタログやパンフレットも私にとっては 物語のある「本」を作ることです。

まいにちのことno.2

  • りんごふたつ
    まいにちの小さな事件を真鍮+刺繍で作りました

ゴールデンライフ

  • G_gin
    金色に輝く日々!

まいにちのことno.1

  • さんぽしてみる
    毎日の「おっ!」を刺繍絵にしています。

つくるくらし

  • Mainiti_web
    ブログのテーマの作る暮らしのイラストを少しピックアップ