« 快感を作る | トップページ | 無意識の時間を作る »

2006年8月29日 (火)

髪型を作る

Kamigata
我慢していたのに。
もう自分で切らない!って。

ここ2年ほどは伸ばしていたので、常にセミロングくらいでした。
伸ばしていた理由は、とても素敵な女性が近くにいて、
その人はとっても女らしくて、
化粧の仕方から小物の使い方、髪型まで、
その日のファッションに合わせて上手に組み合わせているのを見て、
私もこんな女性になりたいわ!と思ったからです。
でももともと髪の毛をアレンジするのはあまり好きではないし、
毎日のように一つくくり。
下ろすことも出来ず(すっごく似合わない)ある日くくっている髪がすごく痛く感じて、
突然はさみを持ってじょきじょきとやってしまいました。
そうなればもう止まらない。スキカルで鏡も見ずにじょりじょり。
なんて髪の毛多いんだ〜。これは毎日海苔を食べているからだ。
食べ過ぎかも!なんて思いながら。まだ止まらない。
あっという間にサルのような子になってしまった。
でも自分でやった割にはキレイにできた。
ちょこっとだけ長い部分を残して前から見たらカッパみたい。
髪の毛を伸ばしていたおかげで「女らしくなったね」というおせじ言葉が飛び交い、
中身はおやじくさいというのに、ちょっぴりうれしかったり。
でもなんと言われようとやっぱり性格上短いのが好きみたい。
もっと上手くなっていろんな髪型にチャレンジしてみたい。な〜んて。
しかし、今時自分で切っている女の人っているんだろうか?カット4000円分浮いたわ〜。
と貧乏性の脳が無意識に反応するの、

やだやだ〜

« 快感を作る | トップページ | 無意識の時間を作る »

アートのしごと」カテゴリの記事

コメント

あらバッサリいきましたか。私はこれ以上バッサリいきようが無いけれど、一応近所のバーバーに毎月1500円払ってます(笑)

バーバーってなんじゃ?1500円もかかってる髪の毛にはみえねぇぞ!でも短い頭はいいぞ。さわり心地がいいもん。

こんにちは。
ぼくは、いつも散髪屋さんでお店の人に「今日はどんな感じにしましょうか?」ときかれて困ってしまう…。ぼくの頭の中では、“こんな感じにしたいなぁ~”というイメージがあるのですが、そのイメージをお店の人にうまく説明することができなくて、いつもイメージとはちょっと違う髪型になってしまいます。ぼくも、自分でうまく髪を切ることができたらいいのになぁ~。

フミヒロさま
私は説明がうまくできないので、自分のイメージに近い写真を切り抜いてもっていってたよ。
それか美容室にある本をぱらぱらとめくって、気に入ったものを見つけて「こんな感じ」ってのを伝えてました。
でも、もとが元だから似合う髪形が少ない。とにかく髪の毛が多いので「はげになるくらいにすいてください」とどこへ行っても言うようにしています。自分で切ってはいるけど、決して気に入ってるわけではないですよ!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 快感を作る | トップページ | 無意識の時間を作る »

  • 751
  • 750
  • Photo
  • 748
  • 747
  • 746_2
  • 745
  • Photo
  • 743
  • 742
  • 741gin
  • 740

カフェ サボローゾ

  • 今年もどっぷり珈琲漬け
    2009年に立ち上げた スペシャリティーコーヒーショップ「カフェサボローゾ」実店舗はないけれど珈琲豆屋としてイベントなどいろいろと活動していきました。昨年2016年にはコンセプトブックも作成し、新たな心意気を表明しました。珈琲豆屋だけでない、口にするものから暮らしに関わる生活全てにおいて、「作るくらし」を意識して、できるところからコツコツと活動をしております。マンガ広告や、包装紙、オリジナルグッズなど他いろいろ作成。

  • 鬼ごっこ  中面
    「本」という形態が好きです。 カタログやパンフレットも私にとっては 物語のある「本」を作ることです。

まいにちのことno.2

  • りんごふたつ
    まいにちの小さな事件を真鍮+刺繍で作りました

ゴールデンライフ

  • G_gin
    金色に輝く日々!

まいにちのことno.1

  • さんぽしてみる
    毎日の「おっ!」を刺繍絵にしています。

つくるくらし

  • Mainiti_web
    ブログのテーマの作る暮らしのイラストを少しピックアップ