« お弁当を作る | トップページ | ロハス広告を作る »

2006年9月11日 (月)

刺激を作る

Shigeki_1
幾分と涼しくなった。
じっくりといろんなことに挑戦したくなる季節でもある。
で、ひとまずスタンダードな芸術の秋をしようと、
国立国際美術館へ。

三つの個展:伊藤存・今村源・須田悦弘の作品は
いずれも今までの絵画や彫刻の約束事に縛られることのない、
きわめて自由な世界を展開している。
いつも美術館にいくと、きちんと描かれた絵画や彫刻作品を見て、
あまりの正当派のエネルギーを感じてものすごい疲れてしまうことが多いのに、
今回のものはどれもとても気軽見ることが出来た。
見終わった後もなんだか清々しい。
アーティストの人たちはすごいエネルギーをかけて作品を作っているのに、
暑苦しいまでのパワーは感じない。
「こんな考えもあるよ」「こんな見方もあるよ」と、
時として凝り固まってしまいがちな脳に刺激を与えて、
再び柔らかくしてくれた瞬間でもあった。
ふにゃ。

« お弁当を作る | トップページ | ロハス広告を作る »

つくるくらし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« お弁当を作る | トップページ | ロハス広告を作る »

  • Fax
  • 721tane
  • 720power
  • 719
  • 718
  • 717
  • 716
  • 715
  • 914
  • Mousou
  • 712
  • 711

カフェ サボローゾ

  • 今年もどっぷり珈琲漬け
    2009年に立ち上げた スペシャリティーコーヒーショップ「カフェサボローゾ」実店舗はないけれど珈琲豆屋としてイベントなどいろいろと活動していきました。昨年2016年にはコンセプトブックも作成し、新たな心意気を表明しました。珈琲豆屋だけでない、口にするものから暮らしに関わる生活全てにおいて、「作るくらし」を意識して、できるところからコツコツと活動をしております。マンガ広告や、包装紙、オリジナルグッズなど他いろいろ作成。

  • 鬼ごっこ  中面
    「本」という形態が好きです。 カタログやパンフレットも私にとっては 物語のある「本」を作ることです。

まいにちのことno.2

  • りんごふたつ
    まいにちの小さな事件を真鍮+刺繍で作りました

ゴールデンライフ

  • G_gin
    金色に輝く日々!

まいにちのことno.1

  • さんぽしてみる
    毎日の「おっ!」を刺繍絵にしています。

つくるくらし

  • Mainiti_web
    ブログのテーマの作る暮らしのイラストを少しピックアップ