« 恋人を作る | トップページ | 思い出を作る »

2006年9月20日 (水)

こどもを作る

Kodomo_1
少子化だ。
女の人なら一度はプレッシャーをかけられる言葉。
「子ども産んだら?」もう何度言われたことか。
まあ、子どもなんて縁のものだから、
あんまり気にもしていないけれど、
産みたくても産めない人がこの世にはたくさんいて、
なんと残酷なことを言う人がいるのだろう。といつも思う。
安心した生活に入ってしまうと、それが普通になってしまって、
何でもモノは手に入るし、
例えば戦争をしている違う国など、悲惨な出来事を映像で見ても、
いまいち本当に同じ地球で起こっていることとは思えない。
それこそ他人が、自分にとっての普通と異なっていると、「なんで?」となる。
「こういう事情で出来ないのね。」「こういう環境だから私とは違うのね。」という想像すらしない。
と、怒りモードで始まりましたが、
本当は「こども」というのはそれぞれ人によって違うものなんだ。
ということを言いたかったのさ。会社を始めて人材を育ててる人。
お庭で草花を育てている人、マンガを描いてキャラクターを育てている人。
夫婦でお店を育てている人…。
人間の男と女が作った結晶が「こども」だけではないのでは?

作ることはきっかけがあれば結構簡単。
でもその後の育てるのがしんどい。
今の私にとっては仕事や作品が「こども」だけど、
最近は育児放棄にはしってて、
また違うこどもが欲しくなってるところか…。
全てにまんべんなく愛をふりそそぐのは実に大変だ…。
と実感する日々である。

« 恋人を作る | トップページ | 思い出を作る »

つくるくらし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 恋人を作る | トップページ | 思い出を作る »

  • Fax
  • 721tane
  • 720power
  • 719
  • 718
  • 717
  • 716
  • 715
  • 914
  • Mousou
  • 712
  • 711

カフェ サボローゾ

  • 今年もどっぷり珈琲漬け
    2009年に立ち上げた スペシャリティーコーヒーショップ「カフェサボローゾ」実店舗はないけれど珈琲豆屋としてイベントなどいろいろと活動していきました。昨年2016年にはコンセプトブックも作成し、新たな心意気を表明しました。珈琲豆屋だけでない、口にするものから暮らしに関わる生活全てにおいて、「作るくらし」を意識して、できるところからコツコツと活動をしております。マンガ広告や、包装紙、オリジナルグッズなど他いろいろ作成。

  • 鬼ごっこ  中面
    「本」という形態が好きです。 カタログやパンフレットも私にとっては 物語のある「本」を作ることです。

まいにちのことno.2

  • りんごふたつ
    まいにちの小さな事件を真鍮+刺繍で作りました

ゴールデンライフ

  • G_gin
    金色に輝く日々!

まいにちのことno.1

  • さんぽしてみる
    毎日の「おっ!」を刺繍絵にしています。

つくるくらし

  • Mainiti_web
    ブログのテーマの作る暮らしのイラストを少しピックアップ