« こどもを作る | トップページ | 排泄物を作る »

2006年9月23日 (土)

思い出を作る

Omoide_2
時間が過ぎて振り返ればそうなってた。思い出というもの。
人の記憶はどんどん忘れるように出来ていて、
いいことも悪いことも、時間の流れのなかで消えていってしまう。
でもそれは完全に消えてるわけではなくて、時々何かのきっかけで思い出す。
人を好きになったり、何かを必死で探しているときなど、ふわ〜っと思い出す。
昔好きだったあの人によくお弁当作って一緒にもぐもぐ食べて、
しょうもないダジャレばっかり言って笑ってたなぁ。
大好きだった先生について、よくキャンプに行っては川のすぐそばでぐーぐー寝たよなぁ。
一人旅知り合った、始めて会った人なのに、初めての町を案内してくれて、
不思議に気の通じ合う人だったなぁ…。
もうこうやって書きながらも涙が出そうなくらいいっぱい思い出す…。
大抵は誰かとのあったかくて、優しい時間ばかり。

どこそこに行ったとか、何かすごいことをしてくれた。とかそういうものではなく、
それはすべて特別なことではなく、日常の中のふとした出来事。
いろんな人と付き合ったから、いいことばかりでなく、
たくさん衝突したし、いやなこともいっぱいあったのに、
苦い経験さえもすごく懐かしい思い出となっている。
私にはおばあちゃんがいるから、時々話しをすると、いつも同じことを話す。
ほとんど昔の思い出話ばかりだ。夫婦でお豆腐屋をやっていたから、
すごい苦労もしたらしいけれど、子どものや、兄弟のことや、親のこと、
全て、なくてはならない思い出のようにして話す。
「もうこれだけいっぱいいいことあったし、いつおじいさんのとこ行ってもいいのよ」
といつも笑ってくれる。
私もいつ消えてもいいように、この普通の毎日が感動できる時間になるよう、
自分らしく暮らしたいなぁ…。
そうなんだ。しばらくゆっくりと自分観察する時期がいまなのかも。
頭よりも身体は正直なので、自分の本当に気持ちいいと感じるものを信じて、
新たに始めてみたい。
全ては思い出となって懐かしく思えるまでね。

« こどもを作る | トップページ | 排泄物を作る »

つくるくらし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« こどもを作る | トップページ | 排泄物を作る »

  • Photo
  • Fax
  • 721tane
  • 720power
  • 719
  • 718
  • 717
  • 716
  • 715
  • 914
  • Mousou
  • 712

カフェ サボローゾ

  • 今年もどっぷり珈琲漬け
    2009年に立ち上げた スペシャリティーコーヒーショップ「カフェサボローゾ」実店舗はないけれど珈琲豆屋としてイベントなどいろいろと活動していきました。昨年2016年にはコンセプトブックも作成し、新たな心意気を表明しました。珈琲豆屋だけでない、口にするものから暮らしに関わる生活全てにおいて、「作るくらし」を意識して、できるところからコツコツと活動をしております。マンガ広告や、包装紙、オリジナルグッズなど他いろいろ作成。

  • 鬼ごっこ  中面
    「本」という形態が好きです。 カタログやパンフレットも私にとっては 物語のある「本」を作ることです。

まいにちのことno.2

  • りんごふたつ
    まいにちの小さな事件を真鍮+刺繍で作りました

ゴールデンライフ

  • G_gin
    金色に輝く日々!

まいにちのことno.1

  • さんぽしてみる
    毎日の「おっ!」を刺繍絵にしています。

つくるくらし

  • Mainiti_web
    ブログのテーマの作る暮らしのイラストを少しピックアップ