« 壁画を作る | トップページ | !!を作る »

2006年10月20日 (金)

10時のおやつを作る

Oyatu
「バベットの晩餐」という白黒の古い映画を見た。
これは昨年。
どこの国の映画だったかなぁ。ヨーロッパのどこか。

バベット(女)という腕のいいパリの料理人がいた。
戦乱に巻き込まれ、街を出なければならなくなり、
遠い島に住む信仰心厚い姉妹の元で、
お手伝いさんとして住み込むことに。

日々、平穏な生活をしていたある時、
たまたま買った宝くじがバベットに当たる。
姉妹はお金が出来たから、きっと彼女はパリに戻るだろう。
と思っていたら、彼女は「今までの御礼をさせて欲しい。」と言って、
島の人たちを集めて晩餐会を開くことにする。
もちろん彼女が料理をすることに。
素朴な生活をしている島でも、
ちょっとしたことでいざこざが多かったり、
小さなことをねちねちと言ってることが多かったことを気にしていた
姉妹は、みんなを集めてゆっくり話ができる機会にもなると思い、
彼女の願いを受け入れ、今まで食べたことのないような
素晴らしい料理を次々に口にする。

それとどうだろう。それまで、しょうもないことで、
ぐちぐち言っていたものが、どんどん正直になって、
いろいろ話しだす。
美味しいお酒と美味しい料理で、本来の人を思いやる心が
戻ってきたのだ。

それだけ、丁寧に作られた心のこもった美味しいものを食べる。
という行為が、人の心を開くものなんだなぁ。って
感動した。

バベットのようにコース料理を作ることはできないけど、
食べ物のパワーってすごいと思うんだなぁ。
だから美味しいものって一人で食べるのもったいない。

いい素材のりんごさつまいも、前からつけていたかりん酒を
蒸してまぜて、ほしぶどうを加えただけのもの。
自然の甘みと酸味がなんとも言えない。

で、なんで10時のおやつって?
3時だったら、みんな出かけていなくなってること多いけど、
10時だったら無理矢理にでも食べてもらえる。
お昼前でお腹もすいてて、余計に美味しく感じるからね。うしし

美味しいもの前では、どんな人間でも素に戻れると思うんだ…。

そうこうするうちに、もうお昼ごはんだ。
うれしいなっ


Oyatu04

« 壁画を作る | トップページ | !!を作る »

おっ!りょうり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 壁画を作る | トップページ | !!を作る »

  • 752
  • 751
  • 750
  • Photo
  • 748
  • 747
  • 746_2
  • 745
  • Photo
  • 743
  • 742
  • 741gin

カフェ サボローゾ

  • 今年もどっぷり珈琲漬け
    2009年に立ち上げた スペシャリティーコーヒーショップ「カフェサボローゾ」実店舗はないけれど珈琲豆屋としてイベントなどいろいろと活動していきました。昨年2016年にはコンセプトブックも作成し、新たな心意気を表明しました。珈琲豆屋だけでない、口にするものから暮らしに関わる生活全てにおいて、「作るくらし」を意識して、できるところからコツコツと活動をしております。マンガ広告や、包装紙、オリジナルグッズなど他いろいろ作成。

  • 鬼ごっこ  中面
    「本」という形態が好きです。 カタログやパンフレットも私にとっては 物語のある「本」を作ることです。

まいにちのことno.2

  • りんごふたつ
    まいにちの小さな事件を真鍮+刺繍で作りました

ゴールデンライフ

  • G_gin
    金色に輝く日々!

まいにちのことno.1

  • さんぽしてみる
    毎日の「おっ!」を刺繍絵にしています。

つくるくらし

  • Mainiti_web
    ブログのテーマの作る暮らしのイラストを少しピックアップ