« 団欒を作る | トップページ | 聴く耳を作る »

2006年10月 6日 (金)

華を作る

Hanana_1
一本の草木や花が空間を変えてしまう。
自然のオーラはほんとにすごい。
なんとか流とかそういうのは全くわからないけれど、
花を生けることで、その場は一瞬にして華ができるような気がする。

汚い部屋でも片づいていない部屋でも、
花が生けてるだけで、なんだかあったかい気持ちになる。
気持ちが落ち込んでいても、そうだ。
観葉植物はなかなか枯れることはないし、育てる楽しみがあるけど
切り花はいくら綺麗でもいつかは枯れる。
でも、たった一本で気持ちが変わるのなら安いものだ。

田舎に住んでいたら、花や木はいっぱいあるけれど、
都会は緑も少ない。
不自然なところに住んでいるんだから、
余計に自然を求めるのは自然の欲求だと思う。

と、いいながらも最近よく行く花屋さんが
とってもお気に入りだから、とにかく都合をつけて、
買いにいくようにしている。というのが部屋に花が増えて行く理由。
店員さんはどの子もかわいいし、対応も丁寧。
しょーもない質問をしても笑顔で答えてくれる。

花や自然に囲まれて仕事をしてる人って
かわいらしい雰囲気が漂っているような気がするのは私だけかしら?
もちろん、おしゃべりしたいお気に入りの若い男の子もいるのだ。うふ。

これっておばさん現象?
でも彼は私のこと同い年くらいだと思ってるみたい。

ちなみに店員さんは25歳。

あんまり近づいて話ししないでね…。

« 団欒を作る | トップページ | 聴く耳を作る »

つくるくらし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 団欒を作る | トップページ | 聴く耳を作る »

  • Photo
  • Fax
  • 721tane
  • 720power
  • 719
  • 718
  • 717
  • 716
  • 715
  • 914
  • Mousou
  • 712

カフェ サボローゾ

  • 今年もどっぷり珈琲漬け
    2009年に立ち上げた スペシャリティーコーヒーショップ「カフェサボローゾ」実店舗はないけれど珈琲豆屋としてイベントなどいろいろと活動していきました。昨年2016年にはコンセプトブックも作成し、新たな心意気を表明しました。珈琲豆屋だけでない、口にするものから暮らしに関わる生活全てにおいて、「作るくらし」を意識して、できるところからコツコツと活動をしております。マンガ広告や、包装紙、オリジナルグッズなど他いろいろ作成。

  • 鬼ごっこ  中面
    「本」という形態が好きです。 カタログやパンフレットも私にとっては 物語のある「本」を作ることです。

まいにちのことno.2

  • りんごふたつ
    まいにちの小さな事件を真鍮+刺繍で作りました

ゴールデンライフ

  • G_gin
    金色に輝く日々!

まいにちのことno.1

  • さんぽしてみる
    毎日の「おっ!」を刺繍絵にしています。

つくるくらし

  • Mainiti_web
    ブログのテーマの作る暮らしのイラストを少しピックアップ