« 声を作る | トップページ | 休肝日を作る »

2006年10月31日 (火)

荷物を作る

Nimotu
なんて荷物が多いんだろ…。
部屋に帰るといつも感じる。
私の家は狭いマンションといえども、
私以外はほとんど家族暮らしの人。
うさぎと一緒に住んでるだけでも狭く感じるのに、
例え恋人であっても、この部屋では
今のペット以上に巨大な生物とは暮らせないと思ってしまう。

ほんと、引っ越しのたんびに捨ててるだけどなぁ。
なんか減ったようには思われない。
入れ替わってるだけ?

時々路上生活をしてる人を尊敬してしまう。
あれだけの荷物でも暮らせるのに、
どうして私はこんなにも多いのだ!
はっきり言って生活に支障などないのだ。
部屋中のもの全部なくなったとしても。
なのにやっぱり捨てられないものが多すぎる。

旅行にいくときは、ものすごく量を減らすので、
いつも「少ないね〜」と驚かれる。
はっきり言って、鞄一個でも十分生活できる気もしてくる。
化粧品ちょろっとと、紙と書くもの。
携帯電話とハンカチタオル。替えの服と下着一個。

でも旅行から帰ってきたら、やっぱり荷物にかこまれた生活。
「もう私何もいりません」となるまでは
まだまだ修行がたらん。
だって、家に帰ったら、ピアノも弾きたいし、音楽も聴きたいし、
服だっていろいろ遊びたい。本も読みたいし、料理もしたい。
鞄一個でおさまる生活?

ほど遠いわ…。

« 声を作る | トップページ | 休肝日を作る »

つくるくらし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 声を作る | トップページ | 休肝日を作る »

  • Photo
  • 748
  • 747
  • 746_2
  • 745
  • Photo
  • 743
  • 742
  • 741gin
  • 740
  • 739hiro
  • 738

カフェ サボローゾ

  • 今年もどっぷり珈琲漬け
    2009年に立ち上げた スペシャリティーコーヒーショップ「カフェサボローゾ」実店舗はないけれど珈琲豆屋としてイベントなどいろいろと活動していきました。昨年2016年にはコンセプトブックも作成し、新たな心意気を表明しました。珈琲豆屋だけでない、口にするものから暮らしに関わる生活全てにおいて、「作るくらし」を意識して、できるところからコツコツと活動をしております。マンガ広告や、包装紙、オリジナルグッズなど他いろいろ作成。

  • 鬼ごっこ  中面
    「本」という形態が好きです。 カタログやパンフレットも私にとっては 物語のある「本」を作ることです。

まいにちのことno.2

  • りんごふたつ
    まいにちの小さな事件を真鍮+刺繍で作りました

ゴールデンライフ

  • G_gin
    金色に輝く日々!

まいにちのことno.1

  • さんぽしてみる
    毎日の「おっ!」を刺繍絵にしています。

つくるくらし

  • Mainiti_web
    ブログのテーマの作る暮らしのイラストを少しピックアップ