« 出会いを作る | トップページ | 10時のおやつを作る »

2006年10月20日 (金)

壁画を作る

Hekiga
人の一生はあっという間
年齢は関係なく、必ず平等にやってくる死。
その瞬間、何が見えるんだろう。と考える。

もし、ゆっくりと眠るように消え去ることができるなら、
きっと今まで会った人を一人一人思い出すと思う。
好きな人、嫌いな人、関係なく、
出会ったそれぞれの人の顔を壁画のように。
消え去ると思えば、全てがきっと愛おしく思えると思う。

「死ぬまでにしたい10のこと」という映画もあったけど。
各界の著名人がそれぞれのしたいことを書いている本もでていた。

あと3ヶ月の命なら、何をする?

私は今、年内(もう3ヶ月ないけど)に消え去る。
と思いながら毎日を過ごしている。
それくらいの思いがあると、一つ一つのことが、大切に思えるからだ。
遊びも仕事も一瞬一瞬に真剣な思いが入る。

1.とりあえずやばい写真やモノは捨てる。
2.いろいろ、大切にしている本などもあげてしまいたい。
3.少ないけど、私名義のいろんなものを誰に託すか記す。
4.ペットの里親を探す。
5.自分の作品などは欲しい人にあげる。
6.たくさんのお世話になった人全員に御礼の手紙を書く。
7.仕事も、お客さんが困らないようにちゃんとデータなどをあげる。
8.海に泳ぎに行く。
9.そして好きな人に会いに行く。

最後の10個目は胸にしまっておくことにしても、
ほとんど、モノの整理整頓で終わりそう…。
なるべく残された人が困らないような消え方ができたら理想だなぁ。


« 出会いを作る | トップページ | 10時のおやつを作る »

つくるくらし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 出会いを作る | トップページ | 10時のおやつを作る »

  • 745
  • Photo
  • 743
  • 742
  • 741gin
  • 740
  • 739hiro
  • 738
  • 737
  • Fukan
  • 735chusei
  • 734

カフェ サボローゾ

  • 今年もどっぷり珈琲漬け
    2009年に立ち上げた スペシャリティーコーヒーショップ「カフェサボローゾ」実店舗はないけれど珈琲豆屋としてイベントなどいろいろと活動していきました。昨年2016年にはコンセプトブックも作成し、新たな心意気を表明しました。珈琲豆屋だけでない、口にするものから暮らしに関わる生活全てにおいて、「作るくらし」を意識して、できるところからコツコツと活動をしております。マンガ広告や、包装紙、オリジナルグッズなど他いろいろ作成。

  • 鬼ごっこ  中面
    「本」という形態が好きです。 カタログやパンフレットも私にとっては 物語のある「本」を作ることです。

まいにちのことno.2

  • りんごふたつ
    まいにちの小さな事件を真鍮+刺繍で作りました

ゴールデンライフ

  • G_gin
    金色に輝く日々!

まいにちのことno.1

  • さんぽしてみる
    毎日の「おっ!」を刺繍絵にしています。

つくるくらし

  • Mainiti_web
    ブログのテーマの作る暮らしのイラストを少しピックアップ