« 呼吸を作る | トップページ | 収納を作る »

2006年11月26日 (日)

キャラクターを作る

Obaakyara_1
只今百貨店の全国展開をしてるお総菜屋、さとやさん。
久々に食べ物関係のお仕事。
私にお仕事の話しが来たときには、もうすでにロゴも
できていて、何店舗かオープンした後だった。

あまりにもお店としてのコンセプトやpopなどが弱いので、
「おばあちゃんが作ったお総菜」という感じで、
展開を考えてほしいとのこと。

こういうのってすごく楽しい。
おばあちゃんキャラや、お店のイメージカラー、
食品の包み方や、店舗の見せ方なども考えていく。
こういうpopを置いたらもっと目につくんじゃないか。
もっと置き方に変化をつけたほうがいいんじゃないか。
あれこれあれこれ。あ〜たのし。
と、企画案の方はほとんど終わって、
今は各店舗用に変更のカードやら
pop類を作る作業の段階に入ってしまっているので、
初めのころより、熱が冷めてしまっている。

で、あらためておばあちゃんとお店のコンセプトを見て、
今後の展開はどんなのがいいかなぁ。

等身大のキャラをお店に置くか。(不二家のペコちゃんやなぁ。)
店員さんにおばあちゃんの服を着てもらう、
それか、おばあちゃんのお面をかぶってもらうか。
いやがるだろなぁ。
古くさく、薪でごはんのイメージを作るか、
もうちょっと田舎くさい道具を演出するとか。
うにゃうにゃ…。

ということで
さとやのおばあちゃんの作るお総菜。
をテーマにしたおかずは
おばあちゃんらしく甘めでこってりと、
時間をかけて作ったような味わい。

さっぱり系やあっさり塩味系ばかり食べている私は
こういう味を食べるとなんだか懐かしく感じる。
おばあちゃんは今でも健在だけど、
やっぱりこってりした味が多い。
作ってるとこをみると砂糖をいっぱい入れてた。
甘い=上等品 という式があるのかも。

一昔前は砂糖はめったに口にできないものだったものね…。

おかしでもなんでもいろんなものが食べられる
今の子どもたちは、大人になったとき、
何を懐かしい味。と感じるんだろう。

健全な人間に育つにはやっぱりちゃんと作ったものを
毎日バランスよく食べることだと思う。
コンビニ食やファーストフードだと、私は一日で
頭がきれそうになる。

Obaakotoba_3

« 呼吸を作る | トップページ | 収納を作る »

グラフィックのしごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 呼吸を作る | トップページ | 収納を作る »

  • 752
  • 751
  • 750
  • Photo
  • 748
  • 747
  • 746_2
  • 745
  • Photo
  • 743
  • 742
  • 741gin

カフェ サボローゾ

  • 今年もどっぷり珈琲漬け
    2009年に立ち上げた スペシャリティーコーヒーショップ「カフェサボローゾ」実店舗はないけれど珈琲豆屋としてイベントなどいろいろと活動していきました。昨年2016年にはコンセプトブックも作成し、新たな心意気を表明しました。珈琲豆屋だけでない、口にするものから暮らしに関わる生活全てにおいて、「作るくらし」を意識して、できるところからコツコツと活動をしております。マンガ広告や、包装紙、オリジナルグッズなど他いろいろ作成。

  • 鬼ごっこ  中面
    「本」という形態が好きです。 カタログやパンフレットも私にとっては 物語のある「本」を作ることです。

まいにちのことno.2

  • りんごふたつ
    まいにちの小さな事件を真鍮+刺繍で作りました

ゴールデンライフ

  • G_gin
    金色に輝く日々!

まいにちのことno.1

  • さんぽしてみる
    毎日の「おっ!」を刺繍絵にしています。

つくるくらし

  • Mainiti_web
    ブログのテーマの作る暮らしのイラストを少しピックアップ