« キャラクターを作る | トップページ | リースを作る »

2006年11月28日 (火)

収納を作る

Hakoniwa_1
一仕事を終えると部屋の模様替えをしたくなる。
せまい部屋だけど、本の整理から、掃除、服の処分をしたり、
家具の移動や飾りの移動。
ぐちゃぐちゃにしながら変えていく。
部屋の模様替えをしてるといつも喜ぶのはウサギだけ。
ウロウロするので、思わずケリが入ってしまうけれど、
遊んでくれてるのかと思って走り回っている。
模様替えするのにも大事な本を床に置いてしまったら、
奴にむしゃむしゃ一瞬で食われてしまうので模様替えにも
気が張る。

今回の模様替えは押入の中を集中してやった。
なんか、見えないところって、ついつい適当に収納してしまうので、
押入をあけるたびにイラっとする。
こりゃいかん。と思い
機能的に出し入れできるように組み直した。

どちらにしてもがらくた多い…。
いつか使うと思っていた座布団や靴、端切れをゴミ袋に
どんどん入れていく。
しかし、なんでこんなにかばんが多いんだ〜。

狭い箱の中でこんなにいろんなものいっぱい詰めて、
ほんとやんになる。

収納ボックスを入れ換えたり、中身を整頓したり、
ごそごそして、やっとマシになってきた。
今回はこれくらいにしといてやらー。

外から見たらあんまり変化のない部屋も収納を機能的にすると、
なんだかごっつい気持ちいい。
自分だけにしかわからない快感だけど。

大きい箱の中に住んでいたら、
きっと物を捨てる習慣が身に付かなかっただろうなぁ。
小さな箱は自分のものが厳選されていくので、
いままで長く残っているものは、なにかしら思い入れがあって
他人から見たらどうでもいいものでも、
自分にとっては即捨てるには勇気がいるものばかり。

うん、でももっと遊べる箱がほしいなぁ。
大きな箱でなくて、機能的に使える。

最近、小屋の本を読んでいたので余計にそう思ってしまった。

この年になるとマンション買え。と言われるけど、
どうも綺麗な新築マンションにむらむらしない私は
ボロ家をみるとムラムラしてくる。

初めから100%の物より、
手を加えないと気が住まないんだもん。

しかし、今は今の箱を大切にせな。
まだ、使い勝手のよくないエリアがあるんだからさ。

« キャラクターを作る | トップページ | リースを作る »

つくるくらし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« キャラクターを作る | トップページ | リースを作る »

  • Fax
  • 721tane
  • 720power
  • 719
  • 718
  • 717
  • 716
  • 715
  • 914
  • Mousou
  • 712
  • 711

カフェ サボローゾ

  • 今年もどっぷり珈琲漬け
    2009年に立ち上げた スペシャリティーコーヒーショップ「カフェサボローゾ」実店舗はないけれど珈琲豆屋としてイベントなどいろいろと活動していきました。昨年2016年にはコンセプトブックも作成し、新たな心意気を表明しました。珈琲豆屋だけでない、口にするものから暮らしに関わる生活全てにおいて、「作るくらし」を意識して、できるところからコツコツと活動をしております。マンガ広告や、包装紙、オリジナルグッズなど他いろいろ作成。

  • 鬼ごっこ  中面
    「本」という形態が好きです。 カタログやパンフレットも私にとっては 物語のある「本」を作ることです。

まいにちのことno.2

  • りんごふたつ
    まいにちの小さな事件を真鍮+刺繍で作りました

ゴールデンライフ

  • G_gin
    金色に輝く日々!

まいにちのことno.1

  • さんぽしてみる
    毎日の「おっ!」を刺繍絵にしています。

つくるくらし

  • Mainiti_web
    ブログのテーマの作る暮らしのイラストを少しピックアップ