« 筋肉を作る | トップページ | 雨に合わせて作る »

2006年11月19日 (日)

虫との生活を作る

Musiseikatu_1
マンションに越してから虫をあまりみることがなくなった。
たまにゴキちゃんやわけのわからない変な小さな虫はでるけれど、
即座につぶしてしまう私でも、蜘蛛は殺さない。

害虫を食べるよ。というのを聞いてからだ。
でもずっと昔、奈良に住んでいたとき、
古いアパートで、風呂トイレは共同。
その風呂で手のひらサイズの巨大蜘蛛がいたのだ。
それも頭を洗っているときに。
あまりの驚きにそこらにある洗面器でふたをして、
そのままにして身体を洗って出た。
次の人はその洗面器を開けて驚いただろうな。
でも叫び声は聞こえなかったから、
蜘蛛くらいで驚くような人ではなかったのかも。

長屋にいたときも、いろんな虫やら、ねずみにイタチ、
いっぱい出たけど、
友人は
「全部、飼ってると思ったら、愛おしく思えるよ」
って言った。
その飼ってると思おうと思っても
やっぱりナメクジとゴキちゃんはきもちわるい。
視界に入れたくないから即、やっつけてしまう。

そんな中でもやっぱり蜘蛛だけはやっつけられない。
だって害虫を食べてくれるんだもの。

なんていいながら、蜘蛛の巣ができていた天井の隅を
あっけなく壊してしまった。
虫だって、住処を作るのに必死なのに。
愛おしいと思ってる蜘蛛に対しても矛盾した行動。

ほんと、人間って勝手。

いや私が勝手なだけか。


« 筋肉を作る | トップページ | 雨に合わせて作る »

いきものとのくらし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 筋肉を作る | トップページ | 雨に合わせて作る »

  • 728
  • 726tuki
  • 726
  • 725tizu
  • 724han_2
  • Photo

カフェ サボローゾ

  • 今年もどっぷり珈琲漬け
    2009年に立ち上げた スペシャリティーコーヒーショップ「カフェサボローゾ」実店舗はないけれど珈琲豆屋としてイベントなどいろいろと活動していきました。昨年2016年にはコンセプトブックも作成し、新たな心意気を表明しました。珈琲豆屋だけでない、口にするものから暮らしに関わる生活全てにおいて、「作るくらし」を意識して、できるところからコツコツと活動をしております。マンガ広告や、包装紙、オリジナルグッズなど他いろいろ作成。

  • 鬼ごっこ  中面
    「本」という形態が好きです。 カタログやパンフレットも私にとっては 物語のある「本」を作ることです。

まいにちのことno.2

  • りんごふたつ
    まいにちの小さな事件を真鍮+刺繍で作りました

ゴールデンライフ

  • G_gin
    金色に輝く日々!

まいにちのことno.1

  • さんぽしてみる
    毎日の「おっ!」を刺繍絵にしています。

つくるくらし

  • Mainiti_web
    ブログのテーマの作る暮らしのイラストを少しピックアップ