« 脂肪を作る | トップページ | しましまを作る »

2006年11月 5日 (日)

みどりを作る

Midori
今の家は日当たりがとってもいいからほっといても植物がよく育つ。
でも、私は植物を枯らすのが得意なので、
連れて帰るのはいいけど、いつもドキドキする。

「また枯らしてしまったらどうしよう…」って。

お気に入りの花屋さんで、たいてい購入しているけれど、
今のところ、インテリアグリーンなど大ぶりなものはよく育ってるし
ウサギも時々背伸びして食べるくらいだから、
美味しいみどりなんだろう…。

だけど、「○○さんのアイビー」というみどりに
ある日、水を与えようと葉に触れたら、バラバラバラ〜
葉が、葉が、ほとんど落ちていく〜

「なんてこった〜!」
店員さんもこれはすごく丁寧に育てられたアイビーで
丈夫なんで、すぐに葉や茎が増えてきますよ。
って言われてたのに、ショック。
水やりすぎ?あまり過保護もダメみたいで。
私らしくもなく、せっせとマメに水やりしてたのがよくなかったみたい。

しかし、部屋には以前よりみどりは増えた。
それもこれも南側の窓からは公園が見えて
かろうじてみどりを鑑賞することができたのに、
マンションが建ってしまって、
窓からは一切見えなくなってしまい、
余計にみどりを欲するようになったからだ。
西側にあるベランダからは隣の家の立派なお庭は見えるが、
みどりは多いし、よく鳥が集まってきて、鳴いている。
感謝である。

みどりや生き物が家にいると
真面目に家に帰るようになる。

この家に来るまでは家に帰るより
よその家に泊まったり、夜中に帰ってきたりで、
ちゃんとに帰ることが少なかった。

みどりのパワーはすごいのである。

「水〜!」「えさ〜!」

世話するものがあるってのは
人間も育ててくれるのね。
って、枯らしといて言える言葉じゃないか…。

« 脂肪を作る | トップページ | しましまを作る »

つくるくらし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 脂肪を作る | トップページ | しましまを作る »

  • 751
  • 750
  • Photo
  • 748
  • 747
  • 746_2
  • 745
  • Photo
  • 743
  • 742
  • 741gin
  • 740

カフェ サボローゾ

  • 今年もどっぷり珈琲漬け
    2009年に立ち上げた スペシャリティーコーヒーショップ「カフェサボローゾ」実店舗はないけれど珈琲豆屋としてイベントなどいろいろと活動していきました。昨年2016年にはコンセプトブックも作成し、新たな心意気を表明しました。珈琲豆屋だけでない、口にするものから暮らしに関わる生活全てにおいて、「作るくらし」を意識して、できるところからコツコツと活動をしております。マンガ広告や、包装紙、オリジナルグッズなど他いろいろ作成。

  • 鬼ごっこ  中面
    「本」という形態が好きです。 カタログやパンフレットも私にとっては 物語のある「本」を作ることです。

まいにちのことno.2

  • りんごふたつ
    まいにちの小さな事件を真鍮+刺繍で作りました

ゴールデンライフ

  • G_gin
    金色に輝く日々!

まいにちのことno.1

  • さんぽしてみる
    毎日の「おっ!」を刺繍絵にしています。

つくるくらし

  • Mainiti_web
    ブログのテーマの作る暮らしのイラストを少しピックアップ