« 強いお腹を作る | トップページ | クスリを作る »

2007年3月 8日 (木)

春を作る

Haru
あ〜、春ですなぁ。
お腹は痛くて調子が悪かろうと、
だんだんと町の匂いが変わってくるのは感じるんだなぁ。

私の家は大国町と難波の間くらいのところだから、
緑は少ないんだけど、マンションの隣は古い家があって、
ベランダから見える立派な庭のおかげで、梅も堪能させて頂きました。
その庭に来る鳥の声もなんだか春っぽい(思いこみだけど)

花屋さんにもマメに行くと、その時々の季節の花を教えてくれる。
ただ、名前を聞いても即忘れてしまうのですが…
日本では梅、桃、桜、とあったかくなるにつれて出てくる花が違う。
フランスでは春の訪れはミモザと共に。と言って、
黄色くて小さな花がいっぱいついたものを見ると嬉しくなるみたい。
日本の桜好きはすごいけどね。
フランスのミモザはものすごく香りがいい。
日本では桜をもじったお菓子も多いけど、
フランスもやっぱりミモザまんじゅうとかあるのかしら。

しかし、ほんとは花見は一本の花の下で、
お弁当広げてのんびりするのが一番好みなんだけどね。
大阪の靫公園なんて、もう酔っぱらいが道路まで叫び声を
あげて、ただの宴会場と化してますから、
情緒を大切にする乙女としては、
恐ろしい世界にしか思えません。
と、言いつつその中に入ってしまえば、思いっきりうるさい声を
あげてるような人間ですけどね〜。

兎に角、春は意味もなくウキウキします。
何もかも芽吹く季節ですから。

人間も植物や動物と一緒だ〜。

« 強いお腹を作る | トップページ | クスリを作る »

つくるくらし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 強いお腹を作る | トップページ | クスリを作る »

  • 738
  • 737
  • Fukan
  • 735chusei
  • 734
  • 733
  • 732hyousi
  • Gareki
  • 730
  • Photo
  • 728

カフェ サボローゾ

  • 今年もどっぷり珈琲漬け
    2009年に立ち上げた スペシャリティーコーヒーショップ「カフェサボローゾ」実店舗はないけれど珈琲豆屋としてイベントなどいろいろと活動していきました。昨年2016年にはコンセプトブックも作成し、新たな心意気を表明しました。珈琲豆屋だけでない、口にするものから暮らしに関わる生活全てにおいて、「作るくらし」を意識して、できるところからコツコツと活動をしております。マンガ広告や、包装紙、オリジナルグッズなど他いろいろ作成。

  • 鬼ごっこ  中面
    「本」という形態が好きです。 カタログやパンフレットも私にとっては 物語のある「本」を作ることです。

まいにちのことno.2

  • りんごふたつ
    まいにちの小さな事件を真鍮+刺繍で作りました

ゴールデンライフ

  • G_gin
    金色に輝く日々!

まいにちのことno.1

  • さんぽしてみる
    毎日の「おっ!」を刺繍絵にしています。

つくるくらし

  • Mainiti_web
    ブログのテーマの作る暮らしのイラストを少しピックアップ