« 大和撫子を作る | トップページ | ミニ本を作る »

2007年5月19日 (土)

よく洗って作る

Arau
野菜を洗って料理する。
そんなんあたりまえですやんね。
でも、炒めて食べるんだから、ささっと洗うだけでいいや。
と、適当にしていたときもあった。

ずっと前、奈良に住んで居たとき、
学生だった私はお金があんまりないので、
野菜は農家の野菜を買っていた。
見たこともある人も多いだろうけれど、
100円を入れる箱だけ置いてあって、野菜がおいてあるもの。
今も美味しい野菜を食べているけど、有機ものは値段が高い。
しかし100円農家のは安いうえにうまい。
私はその時食べたキャベツの甘さがまだ忘れられない。

泣きそうなくらい甘くて美味しいキャベツ炒め。
半玉くらいをぺろりと食べつくそう。と思ったとき、
ふとキャベツとは違う物体が。
芋虫!

そう芋虫も知らないうちに炒めていたのでした。
もう少しで勢いよく食べつくしてしまうところでした。
いや、もしかして小さいのは食べてるわ。
最後に残ったものは小指くらいの太さだったからなぁ。

あ〜びっくり。
でも虫ももりもり食べるくらいのうまいキャベツだったんだ。

最近のスーパーの野菜には虫もつかないんだから
マズイの多い。
大量生産するには、農薬いっぱいまかないと商売にも
ならんのだろうけど、ものすごい不自然さを感じる。

だからと言って虫だらけの野菜がお店に置いていたら
ちょっとびびるけど。

« 大和撫子を作る | トップページ | ミニ本を作る »

いきものとのくらし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 大和撫子を作る | トップページ | ミニ本を作る »

  • Photo
  • 743
  • 742
  • 741gin
  • 740
  • 739hiro
  • 738
  • 737
  • Fukan
  • 735chusei
  • 734
  • 733

カフェ サボローゾ

  • 今年もどっぷり珈琲漬け
    2009年に立ち上げた スペシャリティーコーヒーショップ「カフェサボローゾ」実店舗はないけれど珈琲豆屋としてイベントなどいろいろと活動していきました。昨年2016年にはコンセプトブックも作成し、新たな心意気を表明しました。珈琲豆屋だけでない、口にするものから暮らしに関わる生活全てにおいて、「作るくらし」を意識して、できるところからコツコツと活動をしております。マンガ広告や、包装紙、オリジナルグッズなど他いろいろ作成。

  • 鬼ごっこ  中面
    「本」という形態が好きです。 カタログやパンフレットも私にとっては 物語のある「本」を作ることです。

まいにちのことno.2

  • りんごふたつ
    まいにちの小さな事件を真鍮+刺繍で作りました

ゴールデンライフ

  • G_gin
    金色に輝く日々!

まいにちのことno.1

  • さんぽしてみる
    毎日の「おっ!」を刺繍絵にしています。

つくるくらし

  • Mainiti_web
    ブログのテーマの作る暮らしのイラストを少しピックアップ