« ブツブツを作る | トップページ | よく洗って作る »

2007年5月18日 (金)

大和撫子を作る

Nadesiko
古来美徳とされた
清楚で凛として慎ましやかで一歩引いて男性を立て
男性に尽くす甲斐甲斐しい女性。

そんな女の人はいまいるのだろうか?
昨日の呑み会でオヤジ友達が「あの子は大和撫子や」って
言ってるのを聞いて、はてなマークが頭に飛び交った。

おばあちゃんの世代、明治や大正の女性は
働く男の人を心身ともにささえていた。という感じがするけど
男も女も同じように外で働くようになると、
一歩引いていたら、物事がすすまない。

まあ、おじいちゃんの言うことをなんでも聞き、たてておきながらも、
しっかり手のひらで男の人をころがしているのはおばちゃんだったけど、
その二人のバランスはすばらしかった。
絶対おじいちゃんをけなしたりしないところもカワイイ。

昔の意味の大和撫子は時代と共に去ったような気がするけど、
マイナスな事は言わない、芯の強い前向きな女の人は
現代の大和撫子だと思う。
お茶やお花やお料理などして、見た目などは慎ましやかに
見えるだろうけど、結局心身共に強くなければ、フリでも一歩さがって
たてることもできないし、まずいらぬ口がたってしまうもんね。

しかし、我の強い私には大和撫子への道は厳しく険しい…。


« ブツブツを作る | トップページ | よく洗って作る »

つくるくらし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ブツブツを作る | トップページ | よく洗って作る »

  • 726tuki
  • 726
  • 725tizu
  • 724han_2
  • Photo
  • Fax
  • 721tane
  • 720power
  • 719
  • 718

カフェ サボローゾ

  • 今年もどっぷり珈琲漬け
    2009年に立ち上げた スペシャリティーコーヒーショップ「カフェサボローゾ」実店舗はないけれど珈琲豆屋としてイベントなどいろいろと活動していきました。昨年2016年にはコンセプトブックも作成し、新たな心意気を表明しました。珈琲豆屋だけでない、口にするものから暮らしに関わる生活全てにおいて、「作るくらし」を意識して、できるところからコツコツと活動をしております。マンガ広告や、包装紙、オリジナルグッズなど他いろいろ作成。

  • 鬼ごっこ  中面
    「本」という形態が好きです。 カタログやパンフレットも私にとっては 物語のある「本」を作ることです。

まいにちのことno.2

  • りんごふたつ
    まいにちの小さな事件を真鍮+刺繍で作りました

ゴールデンライフ

  • G_gin
    金色に輝く日々!

まいにちのことno.1

  • さんぽしてみる
    毎日の「おっ!」を刺繍絵にしています。

つくるくらし

  • Mainiti_web
    ブログのテーマの作る暮らしのイラストを少しピックアップ