« 一等賞を作る | トップページ | みずみずしさを作る »

2007年5月30日 (水)

古道具のある日常を作る

Furudougu
ものすごい興奮する。
古い木や昔のガラスや布…
とにかく古道具を見ると血が騒ぐ。

いつ頃からだろうか、
おじいちゃんの机や道具入れに使っていたような棚や布など、
使い古したものに興味を持ちだしたのは。
骨董でなくがらくたのようなものが特に好き。
古道具屋さんみたいに、古いものいっぱいある部屋に
住みたい!と思ってはいても、今は、新しいものとミックス。
部屋が狭いこともあって、大きな箪笥などは泣く泣く捨てました。
最後に残っている桐の箪笥(粗大ゴミの日に拾ったもの)
椅子がわりに座ったり、中は本棚にして、大切に使ってます。

大きいものは増やせないから小物ばかりが増えます。
ピカピカの新しいものより、手垢のついたもの、
キズだらけのもの、ぼこぼこ、ざらざら、
いい感じです。

古いものは、年月が経つと、よりよくなってくる気がします。
愛おしさも増します。
肌に馴染んで、空気とも馴染んでる感じ。
生き物のようだ。

« 一等賞を作る | トップページ | みずみずしさを作る »

つくるくらし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 一等賞を作る | トップページ | みずみずしさを作る »

  • 726tuki
  • 726
  • 725tizu
  • 724han_2
  • Photo
  • Fax
  • 721tane
  • 720power
  • 719
  • 718

カフェ サボローゾ

  • 今年もどっぷり珈琲漬け
    2009年に立ち上げた スペシャリティーコーヒーショップ「カフェサボローゾ」実店舗はないけれど珈琲豆屋としてイベントなどいろいろと活動していきました。昨年2016年にはコンセプトブックも作成し、新たな心意気を表明しました。珈琲豆屋だけでない、口にするものから暮らしに関わる生活全てにおいて、「作るくらし」を意識して、できるところからコツコツと活動をしております。マンガ広告や、包装紙、オリジナルグッズなど他いろいろ作成。

  • 鬼ごっこ  中面
    「本」という形態が好きです。 カタログやパンフレットも私にとっては 物語のある「本」を作ることです。

まいにちのことno.2

  • りんごふたつ
    まいにちの小さな事件を真鍮+刺繍で作りました

ゴールデンライフ

  • G_gin
    金色に輝く日々!

まいにちのことno.1

  • さんぽしてみる
    毎日の「おっ!」を刺繍絵にしています。

つくるくらし

  • Mainiti_web
    ブログのテーマの作る暮らしのイラストを少しピックアップ