« 古道具のある日常を作る | トップページ | 幸福を作る »

2007年5月31日 (木)

みずみずしさを作る

Mizumizu
新芽がいっぱいでてきている。

観葉植物が狭い部屋にけっこう置いてあるのだけど、
その中でも一番大きい葉っぱで存在感大だったクワズイモ。
冬の終わりくらいから、その60センチくらいあった葉だけが黄色くなって、
とうとう枯れてしまった。
いつもより日がよく当たる場所に替えてから葉が焼けてきたなぁ。
と思っていたら、この始末。
場所を変えて、葉を切ってしばらくすると、
かわいい新芽がにょきにょきと。
それもすごい勢いで伸びてきた。
新芽がでてくると同時にもともと大きかった3枚の葉も
次々に黄色くなって枯れてしまった。
それを切ってしばらくしたら、
また新芽がいっぱいでてきた。
うれしいくてたまらん。

米を研いだ後の汁などもあげると、
葉っぱからも水をしたたらせて、美しい緑がますます
ツヤっぽくて、みずみずしい。
思わずほおずりしたくなる。
ペロペロなめたりして。

葉っぱが大きくなるのはまだまだっぽいけど、
育っていくのを毎日見られるのは
一時はどうなるかと思った分、かなり感動です。

« 古道具のある日常を作る | トップページ | 幸福を作る »

つくるくらし」カテゴリの記事

コメント

はるちゃん,まいどー。
クワズイモ、枯れちゃったかー。
わたしは育てたことがないけど、好きなエッセイストの一人
アメリカ在住の渡辺葉さん(椎名誠&渡辺一枝の娘)がNY暮らしの
本で書いてて『おお!いいやん』と思ってた植物。
『なんで??』と突然枯れていく植物や、逆に『よー伸びるなあ』という植物と
日々暮らしていると、朝起きるのが楽しみだったりします。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 古道具のある日常を作る | トップページ | 幸福を作る »

  • Photo
  • Fax
  • 721tane
  • 720power
  • 719
  • 718
  • 717
  • 716
  • 715
  • 914
  • Mousou
  • 712

カフェ サボローゾ

  • 今年もどっぷり珈琲漬け
    2009年に立ち上げた スペシャリティーコーヒーショップ「カフェサボローゾ」実店舗はないけれど珈琲豆屋としてイベントなどいろいろと活動していきました。昨年2016年にはコンセプトブックも作成し、新たな心意気を表明しました。珈琲豆屋だけでない、口にするものから暮らしに関わる生活全てにおいて、「作るくらし」を意識して、できるところからコツコツと活動をしております。マンガ広告や、包装紙、オリジナルグッズなど他いろいろ作成。

  • 鬼ごっこ  中面
    「本」という形態が好きです。 カタログやパンフレットも私にとっては 物語のある「本」を作ることです。

まいにちのことno.2

  • りんごふたつ
    まいにちの小さな事件を真鍮+刺繍で作りました

ゴールデンライフ

  • G_gin
    金色に輝く日々!

まいにちのことno.1

  • さんぽしてみる
    毎日の「おっ!」を刺繍絵にしています。

つくるくらし

  • Mainiti_web
    ブログのテーマの作る暮らしのイラストを少しピックアップ