« ぐるぐるを作る | トップページ | リラックスを作る »

2007年6月13日 (水)

髪の毛を作る

Kaminoke
古来、豊かで黒い髪は日本人の美しさの象徴だった

でも、いまでは色素も薄く、髪の毛も少なく
さらさらつやつやが美しいとされてるが、
ほとんどの人が髪の毛を染めたり、パーマあてたり、
自分のそのままの髪の毛でいる人の方が少ない。

小さい頃、昆布や海苔を食べたら髪の毛が
ふさふさと生えてきていいのよ。
と言われ、元来素直な私は、モリモリ食べていた。
そのおかげか、髪の毛のびるの早い。
というか増えるのが早い。
わては増えるわかめちゃんか。

なにけ髪の毛の量が多いので、
自分でもよくスキカルですいている。
髪の毛をおろしていると、量が多いので気持ち悪い。
なので、外では髪の毛をくくったまま、はずすことはない。
そやったら髪の毛切れよって感じなんだけど、
ただでさえ体型がっちり系で男っぽいのに
ベリーショートにすると、
「女捨てたか」とか「やっぱ男やったんやな」とか
言われ続けていたので、外見だけでも女に見えるようにしてる。

しかし、長い髪の毛はほんとは好きでない。
頭についてるときはいいけど、抜けたものを拾ってるときは
ほんと気持ちわるいんだもん。

坊主はいいよな。スポーツ刈りも最高。
なんといってもさわり心地がいいしね。

« ぐるぐるを作る | トップページ | リラックスを作る »

からだをつくる」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ぐるぐるを作る | トップページ | リラックスを作る »

  • 752
  • 751
  • 750
  • Photo
  • 748
  • 747
  • 746_2
  • 745
  • Photo
  • 743
  • 742
  • 741gin

カフェ サボローゾ

  • 今年もどっぷり珈琲漬け
    2009年に立ち上げた スペシャリティーコーヒーショップ「カフェサボローゾ」実店舗はないけれど珈琲豆屋としてイベントなどいろいろと活動していきました。昨年2016年にはコンセプトブックも作成し、新たな心意気を表明しました。珈琲豆屋だけでない、口にするものから暮らしに関わる生活全てにおいて、「作るくらし」を意識して、できるところからコツコツと活動をしております。マンガ広告や、包装紙、オリジナルグッズなど他いろいろ作成。

  • 鬼ごっこ  中面
    「本」という形態が好きです。 カタログやパンフレットも私にとっては 物語のある「本」を作ることです。

まいにちのことno.2

  • りんごふたつ
    まいにちの小さな事件を真鍮+刺繍で作りました

ゴールデンライフ

  • G_gin
    金色に輝く日々!

まいにちのことno.1

  • さんぽしてみる
    毎日の「おっ!」を刺繍絵にしています。

つくるくらし

  • Mainiti_web
    ブログのテーマの作る暮らしのイラストを少しピックアップ