« 乙女を作る | トップページ | スケスケを作る »

2007年7月 6日 (金)

物語を作る

Monogatari
むかしむかしあるところに…

昔話はたいていそう始まる。
いつも同じ出だしだけど、何故か引き込まれていた。
だから未だに、しょうもない。と言われるようなドラマでも
見出すと一瞬でその世界に入って
登場人物の心情を同じように感じてしまう。

会社案内を作るにしてもロゴでも企画書でも
何をコンセプトとするか、
何を一番大切にしたいか、
とか、ちゃんと聞いてからじゃないと、
ただ形だけがきれいにまとまってるものを求められるのは
作る気がうせる。
気持ちが入らないのはほんとに作っていても辛い。
まぁ、最近はそういうものはあまり仕事として受けてないから
辛い状況になることもないんだけどさ。

キャラクター1個つくるにもその裏に潜む
ストーリーを同時に考えるのが好き。
作品でも一枚の絵の中に隠れているストーリーを
考えるのが好き。
絵はタイトルだけしかつけないけれど、
落書きのようなものにも奥にはいろんな思いが潜んでいるのだ。

私は子どもの落書きが大好きだけど、
子どもにはその奥に潜むものがない。
だから大人が描くもののように深みがない。
いろんなことを体感して、
それでも子どものような絵が描ける人はすごい。

どんなことがあっても
最後はめでたしめでたし…。

で終わる人生って最高。


« 乙女を作る | トップページ | スケスケを作る »

つくるくらし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 乙女を作る | トップページ | スケスケを作る »

  • Photo
  • Fax
  • 721tane
  • 720power
  • 719
  • 718
  • 717
  • 716
  • 715
  • 914
  • Mousou
  • 712

カフェ サボローゾ

  • 今年もどっぷり珈琲漬け
    2009年に立ち上げた スペシャリティーコーヒーショップ「カフェサボローゾ」実店舗はないけれど珈琲豆屋としてイベントなどいろいろと活動していきました。昨年2016年にはコンセプトブックも作成し、新たな心意気を表明しました。珈琲豆屋だけでない、口にするものから暮らしに関わる生活全てにおいて、「作るくらし」を意識して、できるところからコツコツと活動をしております。マンガ広告や、包装紙、オリジナルグッズなど他いろいろ作成。

  • 鬼ごっこ  中面
    「本」という形態が好きです。 カタログやパンフレットも私にとっては 物語のある「本」を作ることです。

まいにちのことno.2

  • りんごふたつ
    まいにちの小さな事件を真鍮+刺繍で作りました

ゴールデンライフ

  • G_gin
    金色に輝く日々!

まいにちのことno.1

  • さんぽしてみる
    毎日の「おっ!」を刺繍絵にしています。

つくるくらし

  • Mainiti_web
    ブログのテーマの作る暮らしのイラストを少しピックアップ