« 庭を作る | トップページ | 巨大絵本を作る »

2007年7月 9日 (月)

絵本の現実を作る

Ehongenjitu
うちのペットはウサギ。
絵本「ピーターラビット」のモデルとされる
ネザーランドドワーフという小型の種類。

別に特別ウサギに思い入れがあったわけではなく、
なんとなく流れで飼うことになった。
なんとなくでも、
すっかりいまではこいつのおかげで
生活のリズムがよくなったので、感謝している。

奴を見ていると、ピアノの先生のところで順番を待っていたときに
よく読んでいた絵本を思い出す。
「はなのすきなうし」という
スペインの絵本だったかなぁ。

スペインでは牛は闘牛士になる。という運命があるのに
この主人公の牛は強くなったものの、花が好きで
花のそばで匂いを嗅いでいるのが一番の幸せ。
「動物に花がわかるんだろうか?」と、
こどもの頃ははてなマークだったけど、
絵本の世界を実際に毎日目の当たりにすると、
動物は花が好き。というか花も好き。というのが
本当のことだったと感動した。

まあ、うちの奴は匂いをかぐだけでなく、
ムシャムシャ食い始めるんだけど。

特にバラやサボテン、美味しいみたい。
最近も枯れかけのようなもしゃもしゃした名前のわからない花を
一応匂いを思い切りくんくんしたあと、
もぐもぐしてた。
新鮮なものではなく日にちが経ったものが好き。
熟成したものというより乾燥しきったものか。

どちらにしても「はなのすきなうさぎ」だなぁ。

しかし、現実はメルヘンではなく、
獰猛な感じがするのはどうしてかしら…。

« 庭を作る | トップページ | 巨大絵本を作る »

いきものとのくらし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 庭を作る | トップページ | 巨大絵本を作る »

  • Photo
  • 743
  • 742
  • 741gin
  • 740
  • 739hiro
  • 738
  • 737
  • Fukan
  • 735chusei
  • 734
  • 733

カフェ サボローゾ

  • 今年もどっぷり珈琲漬け
    2009年に立ち上げた スペシャリティーコーヒーショップ「カフェサボローゾ」実店舗はないけれど珈琲豆屋としてイベントなどいろいろと活動していきました。昨年2016年にはコンセプトブックも作成し、新たな心意気を表明しました。珈琲豆屋だけでない、口にするものから暮らしに関わる生活全てにおいて、「作るくらし」を意識して、できるところからコツコツと活動をしております。マンガ広告や、包装紙、オリジナルグッズなど他いろいろ作成。

  • 鬼ごっこ  中面
    「本」という形態が好きです。 カタログやパンフレットも私にとっては 物語のある「本」を作ることです。

まいにちのことno.2

  • りんごふたつ
    まいにちの小さな事件を真鍮+刺繍で作りました

ゴールデンライフ

  • G_gin
    金色に輝く日々!

まいにちのことno.1

  • さんぽしてみる
    毎日の「おっ!」を刺繍絵にしています。

つくるくらし

  • Mainiti_web
    ブログのテーマの作る暮らしのイラストを少しピックアップ