« 季節の香りを作る | トップページ | まゆげを作る »

2007年10月21日 (日)

毛を作る

Furusato_2
うさぎお〜いし、かのやま〜
こぶな〜つ〜りし、かのかわ〜

友人が御堂合唱団に入っているので、見に行った。
その中で童謡の「ふるさと」という曲。
う〜ん、またじ〜んと来た。うるうる…

その感動をお家に持ってかえると、おいしそうなうさぎが…
やばい。いや、とにかく急に気温が下がっていたので、
身体を温めねばと思い、ワインをコップに一気のみをする。
その後にうさぎを追いかけてガシっとつかまえた。

この時期になるとすごいのが毛
冬毛に変わるときを「換毛期」といってとにかくブラッシングすると
毛皮ができるのではないかと思うくらい抜ける。
いつも背中やお腹はブラシをするけれど、
顔回りを忘れてた。
ふと手で顔をなでると目の上やら下の毛が抜ける抜ける…。
たのしい。なんか気持ちよくなって、抜きまくってしまって、
今日の朝、奴の顔を見ると、ボサボサした顔。
基本まるまるとしてかわいい顔をしてるのに、
穴が空いたように抜けてるところがぽつぽつとあって、
思い切りぶさいくやん。いや、ほんまごめん。

この時期は人間の毛もよく抜ける。
髪の毛は洗うたびにたくさん抜け落ちるのを見て、
たんぱく質やコラーゲンの補給をせねば。と思う。
ウサギだって毛が抜け替わるときは栄養を与えてあげないとね。
ってむしりとっておいてひどい飼い主や。

しかし、生まれたときから人間の暮らしの中にいるウサギにとって
ふるさとを感じるところってやっぱり緑の中なんだろうなぁ。
奴の両親も人間に飼われていたけれど、遺伝子的にも自然の中で
暮らしていたものは残ってるはずだし。

ああ、ごめんね。

« 季節の香りを作る | トップページ | まゆげを作る »

からだをつくる」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 季節の香りを作る | トップページ | まゆげを作る »

  • 726tuki
  • 726
  • 725tizu
  • 724han_2
  • Photo
  • Fax
  • 721tane
  • 720power
  • 719
  • 718

カフェ サボローゾ

  • 今年もどっぷり珈琲漬け
    2009年に立ち上げた スペシャリティーコーヒーショップ「カフェサボローゾ」実店舗はないけれど珈琲豆屋としてイベントなどいろいろと活動していきました。昨年2016年にはコンセプトブックも作成し、新たな心意気を表明しました。珈琲豆屋だけでない、口にするものから暮らしに関わる生活全てにおいて、「作るくらし」を意識して、できるところからコツコツと活動をしております。マンガ広告や、包装紙、オリジナルグッズなど他いろいろ作成。

  • 鬼ごっこ  中面
    「本」という形態が好きです。 カタログやパンフレットも私にとっては 物語のある「本」を作ることです。

まいにちのことno.2

  • りんごふたつ
    まいにちの小さな事件を真鍮+刺繍で作りました

ゴールデンライフ

  • G_gin
    金色に輝く日々!

まいにちのことno.1

  • さんぽしてみる
    毎日の「おっ!」を刺繍絵にしています。

つくるくらし

  • Mainiti_web
    ブログのテーマの作る暮らしのイラストを少しピックアップ