« けむりを作る | トップページ | そうじ力を作る »

2007年11月16日 (金)

捨てる技術を作る

Suteru
日頃から物をマメに捨てるようにしているけれど、
年末も近いし、今月の日経ウーマンに「新・捨てる技術」
というテーマが載っていたので、改めて生活を見直すために読んでみた。

見直す点を調べるものに6種類あって、
●クローゼット
●リビング
●キッチン
●トイレ・バスルーム
●仕事
●生活習慣

それぞれに10項目ごとあって、
チェックが入ったのはそれぞれ3個ずつだった。
一応「捨て上手なスッキリ」さんにはなってた。

でもでも、それで安心してはいかん。
この狭い部屋にも使うかわからんいらないものがそこかしこに
眠っている。
捨てるかも。という箱も用意してあるので、よく入れてはいるけど、
また戻していることも多い。
ゴミに出さない限り、「何かに使えるかも」という思いがあるからだ。
絵の具や布や落書きって捨てられないしなぁ。
趣味が多いと必然的に道具も増えるし。

といいわけするのはやめよう。

早速、ごそごそと捨てるものを集めて、
マンションのダストボックスへ。

スッキリ。さあ、また次の物が買えるわ。
いや、買っただめ!
この衝動買い好きの性質をなおさない限りは
永遠に、いるかいらないかの物とのにらめっこ。

プール行ったから飯を山盛り食べて、
太ってしまったのといっしょね。

一度自分に馴染んだものは、脂肪でも
なかなか捨てられないもんなんだな。


« けむりを作る | トップページ | そうじ力を作る »

つくるくらし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« けむりを作る | トップページ | そうじ力を作る »

  • 752
  • 751
  • 750
  • Photo
  • 748
  • 747
  • 746_2
  • 745
  • Photo
  • 743
  • 742
  • 741gin

カフェ サボローゾ

  • 今年もどっぷり珈琲漬け
    2009年に立ち上げた スペシャリティーコーヒーショップ「カフェサボローゾ」実店舗はないけれど珈琲豆屋としてイベントなどいろいろと活動していきました。昨年2016年にはコンセプトブックも作成し、新たな心意気を表明しました。珈琲豆屋だけでない、口にするものから暮らしに関わる生活全てにおいて、「作るくらし」を意識して、できるところからコツコツと活動をしております。マンガ広告や、包装紙、オリジナルグッズなど他いろいろ作成。

  • 鬼ごっこ  中面
    「本」という形態が好きです。 カタログやパンフレットも私にとっては 物語のある「本」を作ることです。

まいにちのことno.2

  • りんごふたつ
    まいにちの小さな事件を真鍮+刺繍で作りました

ゴールデンライフ

  • G_gin
    金色に輝く日々!

まいにちのことno.1

  • さんぽしてみる
    毎日の「おっ!」を刺繍絵にしています。

つくるくらし

  • Mainiti_web
    ブログのテーマの作る暮らしのイラストを少しピックアップ