« 好みの男を作る | トップページ | へこんだ腹を作る »

2008年5月30日 (金)

虫の住処を作る

Musisumika
気候がよくなってくると気持ちがいい。
でも、それと共に虫たちとの遭遇率が増える。

長屋に住んでいたときは、毎日のようにいろんな虫に
遭遇していたんだけど、流石に三階のマンションでは
激減した。
それでも庭がないのに緑を部屋に増やしたおかげで
小さいわけのわからない虫に出会う。
ちょっと前は手の甲くらいの大きさの蜘蛛が布団の横にいたし、
昨日も夜中にトイレに行こうと思ったら、
通り道にゲジゲジみたいなものがいるし、
米粒小くらいの虫もちらほらみる。

大体、乱視な私はぼやけて見えるから、初めは虫でなくて、
ゴミが落ちてる。とか、葉っぱが落ちてる。ように見えるんだな。
だから動き出すのがわかると、いつもビビる。
虫のシルエットは好きでも、やっぱ生きてるものがいると条件反射で
スリッパで叩いてしまう。
殺生したらいかん!
蜘蛛はハエとか食べるから部屋で生かしておこう。と思ったのだけど、
やっぱり気持わるくなって、殺さず外に逃がしてしまった。

しかし、巨大な蜘蛛がいた。ってことは、
小さな虫(餌)がいっぱいいたからでしょ。
そう考えたら、都会のマンションなのに、おっかしいよな。
かと言って緑を置かないのはいやだし。

虫は無視しろ。
と思いたいところだけど、
裸足の時にぶちゅっとつぶしたことを想像すると、
やっぱり、見えないところでじっとしてもらうか、
私が留守にしているときだけ活動するくらいに
して欲しいものである。

« 好みの男を作る | トップページ | へこんだ腹を作る »

いきものとのくらし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 好みの男を作る | トップページ | へこんだ腹を作る »

  • 728
  • 726tuki
  • 726
  • 725tizu
  • 724han_2
  • Photo

カフェ サボローゾ

  • 今年もどっぷり珈琲漬け
    2009年に立ち上げた スペシャリティーコーヒーショップ「カフェサボローゾ」実店舗はないけれど珈琲豆屋としてイベントなどいろいろと活動していきました。昨年2016年にはコンセプトブックも作成し、新たな心意気を表明しました。珈琲豆屋だけでない、口にするものから暮らしに関わる生活全てにおいて、「作るくらし」を意識して、できるところからコツコツと活動をしております。マンガ広告や、包装紙、オリジナルグッズなど他いろいろ作成。

  • 鬼ごっこ  中面
    「本」という形態が好きです。 カタログやパンフレットも私にとっては 物語のある「本」を作ることです。

まいにちのことno.2

  • りんごふたつ
    まいにちの小さな事件を真鍮+刺繍で作りました

ゴールデンライフ

  • G_gin
    金色に輝く日々!

まいにちのことno.1

  • さんぽしてみる
    毎日の「おっ!」を刺繍絵にしています。

つくるくらし

  • Mainiti_web
    ブログのテーマの作る暮らしのイラストを少しピックアップ