« 頭にたんこぷを作る | トップページ | 運を作る »

2008年8月24日 (日)

明かりを作る

Kyotoryokan
「京都には日本の明かりがある。」

京都の旅館組合の小冊子の表紙案を作り始めて
何日か経っているが、イメージの方向性がやっと決まった。
本決まりになりそうなものはお見せできないので、ボツ案を。

そもそも京都ってなんか敷居が高くて品がよくて、
なんだか入り込めないイメージがあって、
どちらかというと苦手な町だったんだ。
立派な大阪のおばはんになりかけている私にはちょっと緊張感がある。

大阪の、隣に座ったらお友達。とか、今日の日が一番。
他人にどう思われようと好きなことをする。安く買った自慢。などなど、
ザ・大阪庶民の感覚には
やっぱりお公家さんの住むエリアな匂いを感じとってしまうんだなー。
ここではこういうこと、言ってはダメ。みたいで息つまる。

でも町並も多くを開発されたとはいえ、やっぱり日本の家屋も残っている。
町屋などの木造家屋からちょっとオレンジかかった光を見ると
何故かホッとしてしまう。
日本の風景はいまやどこに行っても一緒じゃないか。とはよく聞く言葉だけど、
ちゃんと残っているところもたくさんある。

人の住むところには明かりがある。
だから京都でもどこに行ってもホッとするんだな。

« 頭にたんこぷを作る | トップページ | 運を作る »

つくるくらし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 頭にたんこぷを作る | トップページ | 運を作る »

  • Photo
  • 748
  • 747
  • 746_2
  • 745
  • Photo
  • 743
  • 742
  • 741gin
  • 740
  • 739hiro
  • 738

カフェ サボローゾ

  • 今年もどっぷり珈琲漬け
    2009年に立ち上げた スペシャリティーコーヒーショップ「カフェサボローゾ」実店舗はないけれど珈琲豆屋としてイベントなどいろいろと活動していきました。昨年2016年にはコンセプトブックも作成し、新たな心意気を表明しました。珈琲豆屋だけでない、口にするものから暮らしに関わる生活全てにおいて、「作るくらし」を意識して、できるところからコツコツと活動をしております。マンガ広告や、包装紙、オリジナルグッズなど他いろいろ作成。

  • 鬼ごっこ  中面
    「本」という形態が好きです。 カタログやパンフレットも私にとっては 物語のある「本」を作ることです。

まいにちのことno.2

  • りんごふたつ
    まいにちの小さな事件を真鍮+刺繍で作りました

ゴールデンライフ

  • G_gin
    金色に輝く日々!

まいにちのことno.1

  • さんぽしてみる
    毎日の「おっ!」を刺繍絵にしています。

つくるくらし

  • Mainiti_web
    ブログのテーマの作る暮らしのイラストを少しピックアップ