« 脳みそを作る | トップページ | コンプレックスを作る »

2008年8月30日 (土)

性生活を作る

Seiseikatu
「SEXしたことある人、手を挙げてください。」

高校生の保健体育の時間、先生はみんなにこんなことを言った。
SEX=性行為 となっていた私たちにとって、
みんな笑いあって誰1人手を挙げない。
そしたら先生が
「全員しているはずです。
子供の頃お母さんのおっぱい飲んだり、抱かれたりしているでしょ。
SEXは愛の行為全てを言うのですよ。男女間での行為だけではないのです」

もーほんと感動した。
子供の頃の方が視野が狭い分「これはこういうもの。」と一度聞いたことを
決めつけていることが多いから、
こういう深くて広い愛に対しての考えを持っている先生に
早く会えて、その考えを聞くことができてよかったと思った。
未だ連絡しあっている大好きな先生だ。

しかし、愛は深すぎて未だ大きな課題だ。
恋と愛は違うし、好き。という感覚もまた違う。
家族愛や兄弟愛に友人愛、隣人愛…
それが男と女になるとややこしい。対人間として見ると
好きな人はいっぱいいるけれど、
誰に対しても愛を注いでいると勘違いされてしまうし…。
でも特別に大切な人はもっと触れたいと思うのは自然な気持ち

とりあえず草木やペットは毎日必ず愛情を注ぐようにしている。
その愛の注ぎ方というのもむずかしくて、
押しつけられるとうっとぉしいし、無視するのはひどいし、

愛とはやはり1人では成り立たないものだから
むずかしいんだな。


« 脳みそを作る | トップページ | コンプレックスを作る »

つくるくらし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 脳みそを作る | トップページ | コンプレックスを作る »

  • 738
  • 737
  • Fukan
  • 735chusei
  • 734
  • 733
  • 732hyousi
  • Gareki
  • 730
  • Photo
  • 728

カフェ サボローゾ

  • 今年もどっぷり珈琲漬け
    2009年に立ち上げた スペシャリティーコーヒーショップ「カフェサボローゾ」実店舗はないけれど珈琲豆屋としてイベントなどいろいろと活動していきました。昨年2016年にはコンセプトブックも作成し、新たな心意気を表明しました。珈琲豆屋だけでない、口にするものから暮らしに関わる生活全てにおいて、「作るくらし」を意識して、できるところからコツコツと活動をしております。マンガ広告や、包装紙、オリジナルグッズなど他いろいろ作成。

  • 鬼ごっこ  中面
    「本」という形態が好きです。 カタログやパンフレットも私にとっては 物語のある「本」を作ることです。

まいにちのことno.2

  • りんごふたつ
    まいにちの小さな事件を真鍮+刺繍で作りました

ゴールデンライフ

  • G_gin
    金色に輝く日々!

まいにちのことno.1

  • さんぽしてみる
    毎日の「おっ!」を刺繍絵にしています。

つくるくらし

  • Mainiti_web
    ブログのテーマの作る暮らしのイラストを少しピックアップ