« ストーリーを作る | トップページ | やけどを作る »

2008年9月29日 (月)

展開を作る

Tenkai
「りんご」という言葉を聞いて何を想像するだろうか。

「アダムとイヴの禁断の果実」「朝は金、昼は銀、夜は銅」
「お祭りに食べたりんごあめ」「母が焼いてくれたアップルパイ」
「お腹壊した時に擦って食べるもの」「青森!」
「りんごほっぺ」「リンゴダイエット」「椎名林檎」
「りんご〜の花びらが〜♪」「赤いりんごにくちび〜る寄せて〜♪」
「りんご、ゴリラ、ラッパ、パンダ ダリア あんこ こんぶ…」
もうそうそろやめようかのぉ…。
一つの言葉からいろんなイメージが出てくるけれど、
これは人それぞれみんな違う。
だから「言葉を伝える」ということの難しさを感じてしまう。
みんなとらえ方が違うからだ。

りんごを食べたことのない人にどうやってそのりんごを
表現したらよいのか。
こちらがイメージの展開をいっぱいしていても、
相手がわからなければ、意味がない。

相手がいいイメージを持ってくれるように
伝えたい言葉の意味を解体していく。
「相手に想像させるものを作る」は毎回考えるところなんだけど、
壁や山がある方が燃えるから、
今回も貯めてるエネルギーふりしぼって、
登っていくぞっ。

筋肉痛になるの、結構好きだし。

« ストーリーを作る | トップページ | やけどを作る »

つくるくらし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ストーリーを作る | トップページ | やけどを作る »

  • Fax
  • 721tane
  • 720power
  • 719
  • 718
  • 717
  • 716
  • 715
  • 914
  • Mousou
  • 712
  • 711

カフェ サボローゾ

  • 今年もどっぷり珈琲漬け
    2009年に立ち上げた スペシャリティーコーヒーショップ「カフェサボローゾ」実店舗はないけれど珈琲豆屋としてイベントなどいろいろと活動していきました。昨年2016年にはコンセプトブックも作成し、新たな心意気を表明しました。珈琲豆屋だけでない、口にするものから暮らしに関わる生活全てにおいて、「作るくらし」を意識して、できるところからコツコツと活動をしております。マンガ広告や、包装紙、オリジナルグッズなど他いろいろ作成。

  • 鬼ごっこ  中面
    「本」という形態が好きです。 カタログやパンフレットも私にとっては 物語のある「本」を作ることです。

まいにちのことno.2

  • りんごふたつ
    まいにちの小さな事件を真鍮+刺繍で作りました

ゴールデンライフ

  • G_gin
    金色に輝く日々!

まいにちのことno.1

  • さんぽしてみる
    毎日の「おっ!」を刺繍絵にしています。

つくるくらし

  • Mainiti_web
    ブログのテーマの作る暮らしのイラストを少しピックアップ