« 引き出しを作る | トップページ | 展開を作る »

2008年9月27日 (土)

ストーリーを作る

Story
服でも道具でも食べ物でも、
その裏に潜むストーリーを感じられるものに惹かれる。
それはきちんとコンセプトがあって、丁寧に作られたもの。
そして、作り手の「誰の所に行くかわからないけれど、きちんとしたものを
作って、その人が少しでも幸せを感じてほしい。」という
思いがつまっているものが多い。

「伝えること」ってとっても大切なんだ。
100万人にいて1人でもわかってくれる人がいたらそれで幸せ。
いや地球上で1人でも思いが伝わったらもうそれで最高。

今回、仕事で旅行のパンフレットを作ることになったけれど、
パンフレットは私にとっては大人用の絵本を作るような感覚。
なので始めのイメージ作りのときに、そのストーリーも勝手に
作ってしまう。この始めの時が一番ドキドキする。
好きな人に絵本を贈るために、作っていた気持ちと同じだ。

クライアントに喜んでもらうためにも作らないといけないのだけど、
このパンフを見て、旅をしたくなった。
という人のために作りたい。

さて、現実に戻ろうかのぉ。

はよ作らないといかん!
というのがのは辛いが〜


« 引き出しを作る | トップページ | 展開を作る »

つくるくらし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 引き出しを作る | トップページ | 展開を作る »

  • 738
  • 737
  • Fukan
  • 735chusei
  • 734
  • 733
  • 732hyousi
  • Gareki
  • 730
  • Photo
  • 728

カフェ サボローゾ

  • 今年もどっぷり珈琲漬け
    2009年に立ち上げた スペシャリティーコーヒーショップ「カフェサボローゾ」実店舗はないけれど珈琲豆屋としてイベントなどいろいろと活動していきました。昨年2016年にはコンセプトブックも作成し、新たな心意気を表明しました。珈琲豆屋だけでない、口にするものから暮らしに関わる生活全てにおいて、「作るくらし」を意識して、できるところからコツコツと活動をしております。マンガ広告や、包装紙、オリジナルグッズなど他いろいろ作成。

  • 鬼ごっこ  中面
    「本」という形態が好きです。 カタログやパンフレットも私にとっては 物語のある「本」を作ることです。

まいにちのことno.2

  • りんごふたつ
    まいにちの小さな事件を真鍮+刺繍で作りました

ゴールデンライフ

  • G_gin
    金色に輝く日々!

まいにちのことno.1

  • さんぽしてみる
    毎日の「おっ!」を刺繍絵にしています。

つくるくらし

  • Mainiti_web
    ブログのテーマの作る暮らしのイラストを少しピックアップ