« 心が揺れ動くから作る | トップページ | 3を作る »

2008年9月16日 (火)

イメージ力を作る

Imageryoku
スポーツ選手は、運動能力を維持するためにも
最低でも毎日柔軟体操や筋トレをする。
デザインの仕事している人はイメージ力が衰えないためにも
毎日言葉や音楽やどんなものに対しても形が表現できるように
イメージを紙に描き留める。
でもそればかりしていても頭が詰まってくるので、
時々泳ぎに行ったり、凝った料理作ったり、
仕事とは関係のないことにも真剣に没頭する。

そうすると、自然と頭も柔軟になる。身体も楽になる。
イメージ力は常に柔軟にしておかないと
恐ろしいことにすぐに固まってしまうから、
プロとしてはそれが一番怖い。

でも、イメージ力は誰でも鍛えられる。
鍛え方をしらないから、イメージが出来ない。
と思いこんでしまってる人が多いと思う。

そういえば学生のとき、感情の表現を形、または色で表現する。
ということをよく訓練した。
それも短時間で。
例えば「かなしいこと」を線だけで30種類つくる。
その次には「うれしいこと」をまた30種。
感情だけでなく「三角からイメージするもの」とか。
思いつきでどんどん描く。
イメージって「これは間違っているよ」というのがなくて
100%自由。
それがまたいい。

ま、ネタに困って胃が痛くなるくらい苦しいときもあるけどさ。
でもいいものが出来た。という成功イメージは必ずしている。

仕事以外でも、全て良い方向に向かうイメージをする力は
鍛えておくと、どんなにいやなことにあっても
プラスに変換できるくらいのパワーが備わって、
結局は自分がとても楽なんだよなー。


« 心が揺れ動くから作る | トップページ | 3を作る »

つくるくらし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 心が揺れ動くから作る | トップページ | 3を作る »

  • Fax
  • 721tane
  • 720power
  • 719
  • 718
  • 717
  • 716
  • 715
  • 914
  • Mousou
  • 712
  • 711

カフェ サボローゾ

  • 今年もどっぷり珈琲漬け
    2009年に立ち上げた スペシャリティーコーヒーショップ「カフェサボローゾ」実店舗はないけれど珈琲豆屋としてイベントなどいろいろと活動していきました。昨年2016年にはコンセプトブックも作成し、新たな心意気を表明しました。珈琲豆屋だけでない、口にするものから暮らしに関わる生活全てにおいて、「作るくらし」を意識して、できるところからコツコツと活動をしております。マンガ広告や、包装紙、オリジナルグッズなど他いろいろ作成。

  • 鬼ごっこ  中面
    「本」という形態が好きです。 カタログやパンフレットも私にとっては 物語のある「本」を作ることです。

まいにちのことno.2

  • りんごふたつ
    まいにちの小さな事件を真鍮+刺繍で作りました

ゴールデンライフ

  • G_gin
    金色に輝く日々!

まいにちのことno.1

  • さんぽしてみる
    毎日の「おっ!」を刺繍絵にしています。

つくるくらし

  • Mainiti_web
    ブログのテーマの作る暮らしのイラストを少しピックアップ