« 腹の虫を作る | トップページ | 手描き看板を作る »

2008年10月 9日 (木)

レシピ通りに作る

Resipitori
なんだか喉が痛い。
風邪か!?
と思いきや、昨日の朝、歯を磨いていたときに
歯ブラシの毛がのどにつきささって、のみこみそうになったのを
直接指でとろうとしたことで、未だになんだかヒリヒリしていたのだった。

そういえば、合唱の人たちも喉が痛いと言っていた。
演奏会前なのに、みんな倒れてもらっては困る。
まだわたしはヘボソプラノなんだし。
そうだ。なにか喉にいい食べ物でも作ってあげよう。
よく、喉にいいと聞くのは、「しょうが」
プロの歌手も喉を痛めないように
しょうがの佃煮を作って毎日のように食べているらしい。
でも今回は佃煮でなくて、乙女っぽいのを作りたい。
そこで見つけた「りんごジンジャー」
まあ、しょうがとりんごのジャムみたいなもんね。
で、このレシピがとってもシンプル。
作ってるときに、ついつい、余計なことしいの腕がうずく。
「ここにこのお酒いれたらもっと美味しくなるのでは?」
「藻塩を入れたら甘みが引き締まるのでは?」

いかんいかん、たまにはレシピ通りに作ってみようよ。

ということで夜中にできた「りんごジンジャー」
結局レシピ通りといっても分量は多めに作ってるから、
結構適当なんだけど、まあ、美味しいのではないでしょーか。

しょうが、多めだから身体がポカポカ燃えてきたぜ!

« 腹の虫を作る | トップページ | 手描き看板を作る »

おっ!りょうり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 腹の虫を作る | トップページ | 手描き看板を作る »

  • Photo
  • Fax
  • 721tane
  • 720power
  • 719
  • 718
  • 717
  • 716
  • 715
  • 914
  • Mousou
  • 712

カフェ サボローゾ

  • 今年もどっぷり珈琲漬け
    2009年に立ち上げた スペシャリティーコーヒーショップ「カフェサボローゾ」実店舗はないけれど珈琲豆屋としてイベントなどいろいろと活動していきました。昨年2016年にはコンセプトブックも作成し、新たな心意気を表明しました。珈琲豆屋だけでない、口にするものから暮らしに関わる生活全てにおいて、「作るくらし」を意識して、できるところからコツコツと活動をしております。マンガ広告や、包装紙、オリジナルグッズなど他いろいろ作成。

  • 鬼ごっこ  中面
    「本」という形態が好きです。 カタログやパンフレットも私にとっては 物語のある「本」を作ることです。

まいにちのことno.2

  • りんごふたつ
    まいにちの小さな事件を真鍮+刺繍で作りました

ゴールデンライフ

  • G_gin
    金色に輝く日々!

まいにちのことno.1

  • さんぽしてみる
    毎日の「おっ!」を刺繍絵にしています。

つくるくらし

  • Mainiti_web
    ブログのテーマの作る暮らしのイラストを少しピックアップ