« 記念を作る | トップページ | 失敗しても作る »

2009年9月 6日 (日)

看板を作る

Kanban
 そういえば看板屋さんにいた時期もあったんやなぁ。
お洒落に言えば、サイン・ディスプレイデザインの会社だけど、
私が担当したのはまさに街の看板屋さん。といった仕事内容だった。
ふーむ、しみじみと思い出す…。
 20歳の時だからえらい前だけど、その頃は職人さんの手書きと、
コンピューターに入力して貼り付けるカッティングシートと両方あって、
仕事内容によって、どちらかを使っていた。
いまじゃ、耐久性などを考えてもカッティングシートの方が普及率ははるかに高いけ
どね。
 しかし、久しぶりに手書き看板を書くなぁ。
職人さんはもっときっちり下書きを書いて、すごいキレイな書体で書いていくけど、
私はどうしてもマヌケでおでぶな字体になっていく。
でもコンピューターで作る時にはない、
一発勝負で、間違いは許されないという気持ちは、
よい緊張感となって、心地よささえ感じる。
 うさぎもくんくん匂い嗅いでいたから、囓りそうな予感…。
美味しそうな木か確かめてるような感じだし。
動物にとって価値あるものって、食べられるものかどうか。という
ことに限られるのかしらね。
囓られても味が出ていいやん。と思っているのは私だけかしら。
ピカピカのキレイな看板より年月がたって風化してきたようなものの方が
価値あると思ってしまう私。

段々と味わい深いお店になっていきますようにと、
願いを込めて…

« 記念を作る | トップページ | 失敗しても作る »

おみせのしごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 記念を作る | トップページ | 失敗しても作る »

  • 728
  • 726tuki
  • 726
  • 725tizu
  • 724han_2
  • Photo

カフェ サボローゾ

  • 今年もどっぷり珈琲漬け
    2009年に立ち上げた スペシャリティーコーヒーショップ「カフェサボローゾ」実店舗はないけれど珈琲豆屋としてイベントなどいろいろと活動していきました。昨年2016年にはコンセプトブックも作成し、新たな心意気を表明しました。珈琲豆屋だけでない、口にするものから暮らしに関わる生活全てにおいて、「作るくらし」を意識して、できるところからコツコツと活動をしております。マンガ広告や、包装紙、オリジナルグッズなど他いろいろ作成。

  • 鬼ごっこ  中面
    「本」という形態が好きです。 カタログやパンフレットも私にとっては 物語のある「本」を作ることです。

まいにちのことno.2

  • りんごふたつ
    まいにちの小さな事件を真鍮+刺繍で作りました

ゴールデンライフ

  • G_gin
    金色に輝く日々!

まいにちのことno.1

  • さんぽしてみる
    毎日の「おっ!」を刺繍絵にしています。

つくるくらし

  • Mainiti_web
    ブログのテーマの作る暮らしのイラストを少しピックアップ