« 人間を作る | トップページ | 幸せのかたちを作る »

2011年3月 5日 (土)

子供用パンを作る

535chibipan
歯が四本生えたとはいえ、まだまだ柔らかいものをあげないと
食べられない娘。
一歳になったから解禁!といわんばかりに、はちみつやらしょうゆやら、
味付けのバリエーションも増やして食べ物をあげておりますが、
基本的には薄味。もちろん、もともと濃い味は苦手人間なんで、
大人用と子供用との違いは固いか固くないかでわけている。
よく食べる方だとはいえ、胃はまだ小さいので、すぐにお腹がすくようで
「まんま!」の言葉が絶えない日々。
自然食品館が近所にあるので、そこで子供用のおかしも買ったりするけど、
手作りのおかしもよく作る。
果物、芋類、野菜や雑穀、れんこんの粉や豆腐にヨーグルト…
いっぺんに栄養もとれるものを…!と思い、
よく作るのはパン(発酵しなくていいお手軽パン)
毎回いろんなものをミックスしてパンに入れ込んで焼いたり蒸したり、
アレンジしまくる母ちゃん。
基本を忘れて先にアレンジするから失敗も多い。
水分が多すぎてべちゃべちゃしたり、この組み合わせは微妙な味だぞ…
と、娘も最近では食いつきのいい時と悪い時があって、
この不気味な色合いのパンにそろそろ不信感をもちはじめているのでは…
と思うときがある。
私的には市販のおやつみたいに美味しくはないけど、
旨みが凝縮された味わい深いものにはなっているとは思っていて、気にはいってても
先にパン屋さんのパンなどを食べて、その後に食べると
やっぱり不気味、いや不思議な味がする。

いろんな栄養をとって健康に!という思いが先走ると、
子供の舌には「美味しくない!」と感じるものがあるんだろう。

たまには本を読んでレシピ通りに作って、
基本に返ろうか…

苦手だけど。

« 人間を作る | トップページ | 幸せのかたちを作る »

こどもとのくらし」カテゴリの記事

コメント

春ちゃんの、子育て奮闘記というか
まじめな一面見させていただいてます!
こないだ旦那さんにいれていただいた
酸味の苦味の少ない香りのたつコーヒーとの
リクエストに対し出してもらった
コーヒーが抜群でした!
一度お店のほうへ行って
豆を調合してもらいたいなって
思っていますが土日しか行くときが
なくて・・お店はあいてるの?

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 人間を作る | トップページ | 幸せのかたちを作る »

  • 728
  • 726tuki
  • 726
  • 725tizu
  • 724han_2
  • Photo

カフェ サボローゾ

  • 今年もどっぷり珈琲漬け
    2009年に立ち上げた スペシャリティーコーヒーショップ「カフェサボローゾ」実店舗はないけれど珈琲豆屋としてイベントなどいろいろと活動していきました。昨年2016年にはコンセプトブックも作成し、新たな心意気を表明しました。珈琲豆屋だけでない、口にするものから暮らしに関わる生活全てにおいて、「作るくらし」を意識して、できるところからコツコツと活動をしております。マンガ広告や、包装紙、オリジナルグッズなど他いろいろ作成。

  • 鬼ごっこ  中面
    「本」という形態が好きです。 カタログやパンフレットも私にとっては 物語のある「本」を作ることです。

まいにちのことno.2

  • りんごふたつ
    まいにちの小さな事件を真鍮+刺繍で作りました

ゴールデンライフ

  • G_gin
    金色に輝く日々!

まいにちのことno.1

  • さんぽしてみる
    毎日の「おっ!」を刺繍絵にしています。

つくるくらし

  • Mainiti_web
    ブログのテーマの作る暮らしのイラストを少しピックアップ