« 出張アートカフェを作る | トップページ | 指定位置を作る »

2012年3月 1日 (木)

ちくちくと作る

558tikutiku
1枚1時間ほどで描ける絵も、刺繍を使って描く方法だと30時間ほどかかるので、
これは仕事もほどほどになった老後の楽しみにしておこうと思っていたものが、
すっかり力を上手に力を抜いてやれることを覚えてしまって、
それほど時間もかからなくなったためなのか、
只今10年ぶりくらいに再開中。
そしてとてもはまっている。

筆で描いたものとは違い、ほんの少し立体感がでること。
時間のすき間に制作できること。
そして、このちくちくと出来上がって来るのを見ることが心地いいこと。
色を選んでいるときや、形やレイアウトを考えている時がとても楽しいこと。

普段の絵は、書道的な絵で、アイデア出しをしている下絵には時間をかけて、
本番に描くものは一瞬に近いくらい早く描く。
本描きに時間をかけると、その絵に対する愛情が冷めてくるからだ。
だけど、刺繍で描くものは違う。
時間をかけると、どんどん愛おしくなってくる。
これはまさに一編み一編み思いを込めて、手編みのセーターを作ってる感覚と同じでは?
(といっても手編みセーターは今までに一回しか挑戦したことないんだけど…)

ひょいひょい、と描いた絵なら、少し時間経てば、気持ちも薄れて、
ぽいっと捨ててしまうことも簡単だけど、
少しでも刺繍を施したものはそう簡単には捨てられない。
やっぱり、それは愛情、というより、もう怨念というべきか、
そういうものが取り憑いているのかもしれない…。
しかしながら、
「一針一針、刺して作ってます。」
その地道で孤独な作業は、また新しい創造が生まれてきそうで、
大切な時間となっているのは確かなようだ。

 

« 出張アートカフェを作る | トップページ | 指定位置を作る »

アートのしごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 出張アートカフェを作る | トップページ | 指定位置を作る »

  • 726tuki
  • 726
  • 725tizu
  • 724han_2
  • Photo
  • Fax
  • 721tane
  • 720power
  • 719
  • 718

カフェ サボローゾ

  • 今年もどっぷり珈琲漬け
    2009年に立ち上げた スペシャリティーコーヒーショップ「カフェサボローゾ」実店舗はないけれど珈琲豆屋としてイベントなどいろいろと活動していきました。昨年2016年にはコンセプトブックも作成し、新たな心意気を表明しました。珈琲豆屋だけでない、口にするものから暮らしに関わる生活全てにおいて、「作るくらし」を意識して、できるところからコツコツと活動をしております。マンガ広告や、包装紙、オリジナルグッズなど他いろいろ作成。

  • 鬼ごっこ  中面
    「本」という形態が好きです。 カタログやパンフレットも私にとっては 物語のある「本」を作ることです。

まいにちのことno.2

  • りんごふたつ
    まいにちの小さな事件を真鍮+刺繍で作りました

ゴールデンライフ

  • G_gin
    金色に輝く日々!

まいにちのことno.1

  • さんぽしてみる
    毎日の「おっ!」を刺繍絵にしています。

つくるくらし

  • Mainiti_web
    ブログのテーマの作る暮らしのイラストを少しピックアップ