« 節電ポスターを作る | トップページ | ある日を作る »

2014年7月26日 (土)

お釜ごはんを作る

591gohan

うちの家には長く炊飯器がない。
だいぶ前に電子レンジも捨てた。
おかげでごはんづくりにかける時間は増えたけれど、
電化製品がずらっと並んだ台所が少しだけすっきりした。

ごはん、とくにお米に対する執着は子供の頃から強くて、
いっぱい食べなくてもいいから美味しいのが食べたい。
一日3回でもいいんだけど、2回は食べたい…。

初めて釜でご飯を炊くときは、本当に緊張しました。
鍋で炊いたこともあるけど、ちゃんとタイマーを使って、
ぐつぐつと沸騰し出したら火を弱めて中火で約5分。
蒸らしは大体15分。
鍋に煮物を作って、そのまま仕事部屋で仕事してたら
忘れてて焦げてた。ということはよくあるけど、
ごはんはほとんどない。
おかずは多少失敗しても米だけは失敗したくない!
という思いがかなり強いからだと思う。

なんといっても炊飯器だと保温にしておくと、
米は酸化してまずくなるのに、
お釜だと冷えてきても 甘くて美味しいのだ!

これはマジックだ…!!
やっぱり土でできたごはん釜…
自然のものはすごいな。 と、毎日感心しながら
今日も美味しいお米をいただくのでした♪

« 節電ポスターを作る | トップページ | ある日を作る »

おっ!りょうり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/139040/56903941

この記事へのトラックバック一覧です: お釜ごはんを作る:

« 節電ポスターを作る | トップページ | ある日を作る »

  • Photo
  • Fax
  • 721tane
  • 720power
  • 719
  • 718
  • 717
  • 716
  • 715
  • 914
  • Mousou
  • 712

カフェ サボローゾ

  • 今年もどっぷり珈琲漬け
    2009年に立ち上げた スペシャリティーコーヒーショップ「カフェサボローゾ」実店舗はないけれど珈琲豆屋としてイベントなどいろいろと活動していきました。昨年2016年にはコンセプトブックも作成し、新たな心意気を表明しました。珈琲豆屋だけでない、口にするものから暮らしに関わる生活全てにおいて、「作るくらし」を意識して、できるところからコツコツと活動をしております。マンガ広告や、包装紙、オリジナルグッズなど他いろいろ作成。

  • 鬼ごっこ  中面
    「本」という形態が好きです。 カタログやパンフレットも私にとっては 物語のある「本」を作ることです。

まいにちのことno.2

  • りんごふたつ
    まいにちの小さな事件を真鍮+刺繍で作りました

ゴールデンライフ

  • G_gin
    金色に輝く日々!

まいにちのことno.1

  • さんぽしてみる
    毎日の「おっ!」を刺繍絵にしています。

つくるくらし

  • Mainiti_web
    ブログのテーマの作る暮らしのイラストを少しピックアップ