« 女子Tシャツを作る | トップページ | 玄米ポンテケージョを作る »

2014年9月29日 (月)

小冊子を作る

Hyoron

「評論を書くことを考えてみる。」

  題名からして堅い…。
いつもこの評論の会に誘われるものの
恐ろしそうな雰囲気に、
時間を作ってまで参加する意欲のでない私。
作品に対してどう感じるか、とか、
作家の意図を勝手に想像するのが好きなのに、
子供にもわかるような感覚のことばで表現するのが好きなのに、
それを大人の言葉で評論し合う。
一室で大人が集まって難しい顔して 考えている
その空気感にきっと耐えられなさそう。
一回は体験したら…。
もっとこの小冊子に意気込みを入れられるのかもしれない。
ギャラリーからの依頼で作った小冊子。
今回は建築の作品だったので、
冊子もそれを匂わせるものに。
イラスト主体のデザインが多い普段ですが、
こういうミニマムなデザインも好きです。
空間がある。
白場の空気感を感じながら作る。
もっともっと文章を減らし 空間のあるものの作ってみたい。
今度は自分の集めた、感じたことばで 作ってみようと思った。

« 女子Tシャツを作る | トップページ | 玄米ポンテケージョを作る »

グラフィックのしごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 女子Tシャツを作る | トップページ | 玄米ポンテケージョを作る »

  • 752
  • 751
  • 750
  • Photo
  • 748
  • 747
  • 746_2
  • 745
  • Photo
  • 743
  • 742
  • 741gin

カフェ サボローゾ

  • 今年もどっぷり珈琲漬け
    2009年に立ち上げた スペシャリティーコーヒーショップ「カフェサボローゾ」実店舗はないけれど珈琲豆屋としてイベントなどいろいろと活動していきました。昨年2016年にはコンセプトブックも作成し、新たな心意気を表明しました。珈琲豆屋だけでない、口にするものから暮らしに関わる生活全てにおいて、「作るくらし」を意識して、できるところからコツコツと活動をしております。マンガ広告や、包装紙、オリジナルグッズなど他いろいろ作成。

  • 鬼ごっこ  中面
    「本」という形態が好きです。 カタログやパンフレットも私にとっては 物語のある「本」を作ることです。

まいにちのことno.2

  • りんごふたつ
    まいにちの小さな事件を真鍮+刺繍で作りました

ゴールデンライフ

  • G_gin
    金色に輝く日々!

まいにちのことno.1

  • さんぽしてみる
    毎日の「おっ!」を刺繍絵にしています。

つくるくらし

  • Mainiti_web
    ブログのテーマの作る暮らしのイラストを少しピックアップ