« 玄米ポンテケージョを作る | トップページ | 玉子ポンテケージョを作る »

2014年10月 3日 (金)

抜け文字を作る

Nukemoji

大体カフェ サボローゾのパンフレットは
この5年ほどで半年に一回は変更している。
大きさはA4で三つ折り。
当初は予算の関係で、 もっと金額を下にしようと、
折ったり切ったり、 サイズももう少し小さく…で、
100枚作るのにも必死だった。
さすがに500枚を越えると切ったり折ったり…
の作業が辛くなって、
折りは印刷屋さんに頼んで、よくある三つ折りの形に変えた。
でも飽き性の私である。
毎回イラストや文字組を変えて、インクや紙も替えて。
と 小さなリニューアルを毎回楽しんでいる。

デジタル印刷ではないレトロ印刷は、色ごとに版わけをするので、
2色以上の指定のときは さすがに入稿時は慎重になる。
プリントで重ねたりして、何度も見ている…。
つもりだったんだけど、 久々にやってしまいました。

珈琲についての大切なことを書いているコーナーがあって、
その最も大切なのは
「                    」なのです。
え!一番重要なことばがぬけとるがねあんた!
と思わず自分で自分に言ってしまいました。
データを確認するとない! 確かにない!
黄土色で指定している(データは黒です)はずの
その一番大切な言葉がない! (というか白になっていました)

でも切り替えの早い私。
600枚分のシールを貼ったらいいやな。
うん、簡単な修正や。
どうせやったら同じ文字色にするんじゃなくて
ちょっとだけ目立たせれば、
みんな 「ここ、重要なのね。」と思ってくれるかも。

最も大切なのは
「『賞味期限』ではなく、『焙煎日』の分かっているコーヒーを買う!」
という事なのです。

以外と知られていないコーヒーの常識でした。
だってコーヒーは果実だからね。

« 玄米ポンテケージョを作る | トップページ | 玉子ポンテケージョを作る »

おみせのしごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 玄米ポンテケージョを作る | トップページ | 玉子ポンテケージョを作る »

  • 728
  • 726tuki
  • 726
  • 725tizu
  • 724han_2
  • Photo

カフェ サボローゾ

  • 今年もどっぷり珈琲漬け
    2009年に立ち上げた スペシャリティーコーヒーショップ「カフェサボローゾ」実店舗はないけれど珈琲豆屋としてイベントなどいろいろと活動していきました。昨年2016年にはコンセプトブックも作成し、新たな心意気を表明しました。珈琲豆屋だけでない、口にするものから暮らしに関わる生活全てにおいて、「作るくらし」を意識して、できるところからコツコツと活動をしております。マンガ広告や、包装紙、オリジナルグッズなど他いろいろ作成。

  • 鬼ごっこ  中面
    「本」という形態が好きです。 カタログやパンフレットも私にとっては 物語のある「本」を作ることです。

まいにちのことno.2

  • りんごふたつ
    まいにちの小さな事件を真鍮+刺繍で作りました

ゴールデンライフ

  • G_gin
    金色に輝く日々!

まいにちのことno.1

  • さんぽしてみる
    毎日の「おっ!」を刺繍絵にしています。

つくるくらし

  • Mainiti_web
    ブログのテーマの作る暮らしのイラストを少しピックアップ