« 親子イベントを作る | トップページ | 食いしん坊侍を作る »

2015年3月12日 (木)

老齢兎を作る

Ginchan

うさぎの寿命は5年から10年と言われている中、
8年生きてくれた記念に
「マイペースギンちゃん!」の3コママンガの冊子を作った。

小さい頃からお腹ばかり壊して、
病院もよく連れていったので、
まさかこんなに長生きをするとは思ってもいなかった。
2015年の2月22日(誕生日は推測)に11歳になりました。

相変わらず一週間に一回くらいはお腹は壊すうえに
昨年末には血尿も出して、腎臓の炎症を起こすし、
今年に入ったら急に目が白くなったので、
病院にいけば、白内障!
足の裏には床ズレ。
膀胱に砂のようなおしっこが溜まる持病があるので
時々しぼってやらないといけないし。
すっかりお年寄りの病気を次々にしていくようになりました。
それでもふてぶてしく、
「うーっ」とうなる性格はそのままだし、 食欲もすごくある。
ぱっとみはそんなに若い兎を変わらない感じもします。

昼間はひなたぼっこばっかりしてほとんど寝てるし、
以前より飛んだり跳ねたりしなくなったし、
おしっこもフンもまき散らすのがひどくなったりで、
世話をすることが多く大変…
お爺さんやなぁ。と時々感じます。

わがままで自由奔放だけど、 憎めないって、
それこそ 居るだけでありがたい。(面白い) という感覚ですね。
生き物を飼ってもすぐに死なせてしまうことが
多々あった私にとって 11年。
という期間は奇跡だと思います。

« 親子イベントを作る | トップページ | 食いしん坊侍を作る »

いきものとのくらし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 親子イベントを作る | トップページ | 食いしん坊侍を作る »

  • 728
  • 726tuki
  • 726
  • 725tizu
  • 724han_2
  • Photo

カフェ サボローゾ

  • 今年もどっぷり珈琲漬け
    2009年に立ち上げた スペシャリティーコーヒーショップ「カフェサボローゾ」実店舗はないけれど珈琲豆屋としてイベントなどいろいろと活動していきました。昨年2016年にはコンセプトブックも作成し、新たな心意気を表明しました。珈琲豆屋だけでない、口にするものから暮らしに関わる生活全てにおいて、「作るくらし」を意識して、できるところからコツコツと活動をしております。マンガ広告や、包装紙、オリジナルグッズなど他いろいろ作成。

  • 鬼ごっこ  中面
    「本」という形態が好きです。 カタログやパンフレットも私にとっては 物語のある「本」を作ることです。

まいにちのことno.2

  • りんごふたつ
    まいにちの小さな事件を真鍮+刺繍で作りました

ゴールデンライフ

  • G_gin
    金色に輝く日々!

まいにちのことno.1

  • さんぽしてみる
    毎日の「おっ!」を刺繍絵にしています。

つくるくらし

  • Mainiti_web
    ブログのテーマの作る暮らしのイラストを少しピックアップ