« 簡単!淹れ方説明書を作る | トップページ | ビスコッティを作る »

2015年7月31日 (金)

ももかんを作る

643momo

桃狩りに行ってきました。

あ、私じゃありません。旦那どんが。
はるばる和歌山へ。

2回目の桃は「川中島」という品種で普通のももより
実がしっかりとして固いのが特徴。
すぐにじゅくっとなる柔らかいものが
普通によくスーパーで売られている桃だと思いますが、
これは梨と林檎をミックスしたような…、
若い柿をかじったような…、新食感です。
 
さて、砂糖味の甘いものがどんどん苦手になってきている私は
このももかん、 砂糖の代用のはちみつもメープルシロップも甘酒も
なにも入れてません。
粉寒天と水、塩少々に桃一個だけ。

市販やケーキ屋さんの寒天のおかしって後味が甘くて、
寒天部分は特におえーっとするのだけど、
桃の果糖だけで甘味があって、
ほんと爽やかな夏のおやつです。

なんでも身近なものや今あるもので、再活用しようとする
「リメイカー」という職業(?)の次は
「砂糖なしおやつ研究家」になろうかと思うくらい、
素材だけで、甘味や旨みを作れないか考えています。
 
たまにお菓子をレシピ通りに作ろうと、本を開いても
砂糖の分量は書いてあるものの半分ほどしかいれていませんでしたけど、
「いれなくてもおいしいものは作れる」ということを今回再確認しました。

あとは…、
このようなおやつを食べてくれる人を探すだけね〜。

« 簡単!淹れ方説明書を作る | トップページ | ビスコッティを作る »

おやおや?おやつづくり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 簡単!淹れ方説明書を作る | トップページ | ビスコッティを作る »

  • Photo
  • 743
  • 742
  • 741gin
  • 740
  • 739hiro
  • 738
  • 737
  • Fukan
  • 735chusei
  • 734
  • 733

カフェ サボローゾ

  • 今年もどっぷり珈琲漬け
    2009年に立ち上げた スペシャリティーコーヒーショップ「カフェサボローゾ」実店舗はないけれど珈琲豆屋としてイベントなどいろいろと活動していきました。昨年2016年にはコンセプトブックも作成し、新たな心意気を表明しました。珈琲豆屋だけでない、口にするものから暮らしに関わる生活全てにおいて、「作るくらし」を意識して、できるところからコツコツと活動をしております。マンガ広告や、包装紙、オリジナルグッズなど他いろいろ作成。

  • 鬼ごっこ  中面
    「本」という形態が好きです。 カタログやパンフレットも私にとっては 物語のある「本」を作ることです。

まいにちのことno.2

  • りんごふたつ
    まいにちの小さな事件を真鍮+刺繍で作りました

ゴールデンライフ

  • G_gin
    金色に輝く日々!

まいにちのことno.1

  • さんぽしてみる
    毎日の「おっ!」を刺繍絵にしています。

つくるくらし

  • Mainiti_web
    ブログのテーマの作る暮らしのイラストを少しピックアップ