« ビスコッティを作る | トップページ | 針山を作る »

2015年8月 3日 (月)

まるべんを作る

645maruben

「お弁当」というと どうしても、
早起きして、きちんと作って、きちんと詰めないと。
と思ってしまうので、気合いを入れないと作れないものでした。

もっと気楽に作れるものないかなぁ。と図書館で 探していると、
「世界のお弁当」というのがあって、
「へ〜、おかず、こんなに少なくてもいいんだー。」
「へー、カレーを持っていってもいいんだー。」
「へー、おやつみたいやなー。」
へー、へー、へー…と感心していたのだけど、

「まるべん」
かなり今の私にヒットな本、出てきました。

病気をきっかけに男性が会社でする食事をお弁当に変えて、
その自分で作った中身を紹介しているのですが、
なんともゆるい感じのものも多くて、
気合いが入らなくても、美味しいお弁当は作れるんだー!!
と感動しました。
この本ではまるいホーローのお弁当箱を使用しているようですが、
私が見つけたのはステンレス製で
インドの三段お弁当箱の一つを使っています。

こちら、円にするとそんなに大きくないとは思いますが、
なにせ深い…。 なのでどんなごはんを詰めても、
まだ入りそうな感じ。 ずぼぼぼぼぼぼ〜っと。

旦那どんが急性じんましんを起こしてから、
化学調味料を使っている ところでの外食や、
添加物、抗生物質で育ったようなお肉…などなど、
心配の種となるものは口に入れないでおこう。ということになって、
玄米ご飯を中心に、つけものや常備食などをいれています。

まるべんはいわゆるどんぶり。と同じなので、
多少の汁気はご飯がすってくれる。
とにかく、のせるのせる。どんどんのせていく…。

今まではつめるのに時間がかかっていたのですが、
毎日のお弁当にはこれくらい豪快なのがいいね。

しばらくまるべんくん、大活躍しそうです。

« ビスコッティを作る | トップページ | 針山を作る »

つくるくらし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ビスコッティを作る | トップページ | 針山を作る »

  • 738
  • 737
  • Fukan
  • 735chusei
  • 734
  • 733
  • 732hyousi
  • Gareki
  • 730
  • Photo
  • 728

カフェ サボローゾ

  • 今年もどっぷり珈琲漬け
    2009年に立ち上げた スペシャリティーコーヒーショップ「カフェサボローゾ」実店舗はないけれど珈琲豆屋としてイベントなどいろいろと活動していきました。昨年2016年にはコンセプトブックも作成し、新たな心意気を表明しました。珈琲豆屋だけでない、口にするものから暮らしに関わる生活全てにおいて、「作るくらし」を意識して、できるところからコツコツと活動をしております。マンガ広告や、包装紙、オリジナルグッズなど他いろいろ作成。

  • 鬼ごっこ  中面
    「本」という形態が好きです。 カタログやパンフレットも私にとっては 物語のある「本」を作ることです。

まいにちのことno.2

  • りんごふたつ
    まいにちの小さな事件を真鍮+刺繍で作りました

ゴールデンライフ

  • G_gin
    金色に輝く日々!

まいにちのことno.1

  • さんぽしてみる
    毎日の「おっ!」を刺繍絵にしています。

つくるくらし

  • Mainiti_web
    ブログのテーマの作る暮らしのイラストを少しピックアップ