« さぼるくらしを作る | トップページ | 引っ越し先を作る »

2015年8月 9日 (日)

和ものを作る

649

和のもの。

とりわけ草履や下駄は幅広大足人間には
冬でも履いていたいと思うくらい気に入っていて、
紙でいうと、和紙、布でいうとさらし、てぬぐい。
素材感と使いやすさで、
日本を意識して使っているわけではないけれど、
日常生活で長い間大活躍しているものです。

服に関しては着物を普段着のように着こなせるようになりたいなぁ。と
れまた思いつきで願ったこともあるけれど、
私の日常生活の動きと少し合わないこともあって、
生地などは素敵だなぁ。と思いつつも和服というものは避けていました。

ところが!  和服はおばさんの着るもので
(わたしも立派なおばさんですが…) 着にくいから。
といってリフォームして洋服にするのはさらに
おばさんくさいと思い込んでいたので、避けてはいたのですが、
そういう思い込みを払拭する京都のブランドメーカーを見つけたのです。
和を感じさせる素材のものを取り入れつつ
新しい模様も取り入れていて、
現代風に進化した「和」という雰囲気です。

まず、地下足袋、買いました! いいものがいっぱい過ぎて…
でもまずは自分が作れないものから購入。
そして、なんでもここで買いそろえるのではなく、
服などは形を見て和を感じさせるものにリメイクしたいなぁと
企んでいるところ。草履にも新しい布をつけようかな〜とか。

そして近頃気になるのは三角。
富士山を感じさせるものにも惹かれるのですが、
この形になぜか目がいってしまう。

昨日は淀川花火大会でした。
おかげで電車は行きも帰りも混み混みコースでしたが、
和装の人が多いので、ひときわ和を感じさせる夜でした。

和もの=特別な時に身につけるもの。ではなく
和もの=日常生活で毎日共に暮らすもの。
と、意識していこうと思いました。

« さぼるくらしを作る | トップページ | 引っ越し先を作る »

つくるくらし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« さぼるくらしを作る | トップページ | 引っ越し先を作る »

  • 726tuki
  • 726
  • 725tizu
  • 724han_2
  • Photo
  • Fax
  • 721tane
  • 720power
  • 719
  • 718

カフェ サボローゾ

  • 今年もどっぷり珈琲漬け
    2009年に立ち上げた スペシャリティーコーヒーショップ「カフェサボローゾ」実店舗はないけれど珈琲豆屋としてイベントなどいろいろと活動していきました。昨年2016年にはコンセプトブックも作成し、新たな心意気を表明しました。珈琲豆屋だけでない、口にするものから暮らしに関わる生活全てにおいて、「作るくらし」を意識して、できるところからコツコツと活動をしております。マンガ広告や、包装紙、オリジナルグッズなど他いろいろ作成。

  • 鬼ごっこ  中面
    「本」という形態が好きです。 カタログやパンフレットも私にとっては 物語のある「本」を作ることです。

まいにちのことno.2

  • りんごふたつ
    まいにちの小さな事件を真鍮+刺繍で作りました

ゴールデンライフ

  • G_gin
    金色に輝く日々!

まいにちのことno.1

  • さんぽしてみる
    毎日の「おっ!」を刺繍絵にしています。

つくるくらし

  • Mainiti_web
    ブログのテーマの作る暮らしのイラストを少しピックアップ