« ももかんを作る | トップページ | まるべんを作る »

2015年8月 1日 (土)

ビスコッティを作る

644bisuko

イタリア語で「二度焼く」という意味のビスコッティ。
コーヒーとこれで朝食を済ます人もいるとか。

ビスコッティって、固いクッキーのようなパンのような。
という感じで、とにかく喉が詰まるイメージのあるもので
買ってまで食べようとは思わなかったのです。
で、なんで食べたくないものを作るの? と思いますが…

夏、少し小腹が空いたとき、または口がなんとなくさみしい時、
何か食べられるもの、ないかなぁ。
と考えてこれを思いついたのです。
塩味おかきもいいけれど、
暑い日はなんとなく食べたくない。
クッキーもケーキも甘くて後味が悪いからパス。
アイスもいいけど、冷たいものってどうもお腹の調子が悪くなる。
パンやご飯、ちくわやかまぼこ。つまみ食いはするものの、
うーん、どうも違う。
疲れた身体にナッツ類(塩も油もなにも入っていもないもの) を
食べると、なんだかエネルギーがみなぎる感じがあったので、
これを使っておやつ、出来ないかなぁ?と思ったので、
作りました。

噛むことが好きなので、固く、
甘いのが苦手なので砂糖なしで。
アーモンドをいれて、きな粉もいれて、ごまもいれて、
そして出来上がったのは ……!!

オシャレなビスコッティ♪
というよりも古代食のような、渋い茶色で岩の塊のようなものでした。
 
うん、麦の味もするし、ナッツの味もよくしてる。
かみしめかみしめ…。
たった一枚でもお腹がぷーっとふくれてくる。
毎日食べたいおやつ。というより、 非常食を食べている感じ…。
気をつけないといけないのは、 喉が詰まりやすいこと!
すぐそばにコーヒーは欠かせません…。

しかし、これは、しばらくおやつ箱からなくならないだろうな。

« ももかんを作る | トップページ | まるべんを作る »

おやおや?おやつづくり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ももかんを作る | トップページ | まるべんを作る »

  • 728
  • 726tuki
  • 726
  • 725tizu
  • 724han_2
  • Photo

カフェ サボローゾ

  • 今年もどっぷり珈琲漬け
    2009年に立ち上げた スペシャリティーコーヒーショップ「カフェサボローゾ」実店舗はないけれど珈琲豆屋としてイベントなどいろいろと活動していきました。昨年2016年にはコンセプトブックも作成し、新たな心意気を表明しました。珈琲豆屋だけでない、口にするものから暮らしに関わる生活全てにおいて、「作るくらし」を意識して、できるところからコツコツと活動をしております。マンガ広告や、包装紙、オリジナルグッズなど他いろいろ作成。

  • 鬼ごっこ  中面
    「本」という形態が好きです。 カタログやパンフレットも私にとっては 物語のある「本」を作ることです。

まいにちのことno.2

  • りんごふたつ
    まいにちの小さな事件を真鍮+刺繍で作りました

ゴールデンライフ

  • G_gin
    金色に輝く日々!

まいにちのことno.1

  • さんぽしてみる
    毎日の「おっ!」を刺繍絵にしています。

つくるくらし

  • Mainiti_web
    ブログのテーマの作る暮らしのイラストを少しピックアップ