« 表紙を作る | トップページ | あまいもんを作る »

2015年10月 3日 (土)

ありがとうを作る

661arigato_6

ありがとうを一日に何回も口にすることで
農作物の味が変化し、田畑が生き返った。 という話を聞いたとき、
無農薬のりんごを育てた木村さんがすぐに頭に浮かんだ。
毎日に枯れかけたりんごの木に話しかけて、
何年後かに実らせた。というおはなし。

植物や花が好きな割には、ベランダに置いておくと
いつのまにか枯らしているのが得意なひとがわたし。
うさぎがいるおかげでサボテンやクワズイモも食べられたんだから
それはそれで成仏してよかったのだけど。
たしかに! 話しかける。ということは気を遣う。ということだから、
ありがとうを何万回も言うのもよいけれど、
自分の言葉で感謝の気持ちを伝えられたら、
しゃべらないで思い出したように時々水をやったり、
お日様にあてる作業だけに徹するよりはいいと思う。

何回かの引っ越しのたびに枯らしていった草木。
また来年引っ越しをするので、今度こそはちゃんと育ててみたい。
と、秘かに思ってはいる。
そのためにはどんなものにも、どんなことにも
「ありがとう」というレッスンをしなくては。

目が覚めて、元気に動く身体にありがとう。
早く起きることで時間ができたことにありがとう。
ごはんを作ってもいらーんといって残す子どもにありがとう。
片付けず出しっぱなしにしていく家族にありがとう。
いいうんちを部屋中にいっぱするうさぎにありがとう。
いつも無茶ぶりばかりするお客様にありがとう。
あれこれ忠告してくれる人にありがとう。
お米さん、お水さん、空気さん、風さん、光さん、雲さん、紙さん 鉛筆さん、
ほうきさん、ルンバくん(なぜか君)、電気さん、ガスさん…

身のまわりのものに全て言っていくとしたら
朝から晩までほんと忙しいですね。
普段はほとんどしゃべらない私なのに大丈夫かしら?
でも、疲れてくると愚痴っぽい発想がでてくることが多々あるので、
そういうときこそ、「ありがとう」の言葉の実践はいいのかも。

« 表紙を作る | トップページ | あまいもんを作る »

つくるくらし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 表紙を作る | トップページ | あまいもんを作る »

  • Photo
  • Fax
  • 721tane
  • 720power
  • 719
  • 718
  • 717
  • 716
  • 715
  • 914
  • Mousou
  • 712

カフェ サボローゾ

  • 今年もどっぷり珈琲漬け
    2009年に立ち上げた スペシャリティーコーヒーショップ「カフェサボローゾ」実店舗はないけれど珈琲豆屋としてイベントなどいろいろと活動していきました。昨年2016年にはコンセプトブックも作成し、新たな心意気を表明しました。珈琲豆屋だけでない、口にするものから暮らしに関わる生活全てにおいて、「作るくらし」を意識して、できるところからコツコツと活動をしております。マンガ広告や、包装紙、オリジナルグッズなど他いろいろ作成。

  • 鬼ごっこ  中面
    「本」という形態が好きです。 カタログやパンフレットも私にとっては 物語のある「本」を作ることです。

まいにちのことno.2

  • りんごふたつ
    まいにちの小さな事件を真鍮+刺繍で作りました

ゴールデンライフ

  • G_gin
    金色に輝く日々!

まいにちのことno.1

  • さんぽしてみる
    毎日の「おっ!」を刺繍絵にしています。

つくるくらし

  • Mainiti_web
    ブログのテーマの作る暮らしのイラストを少しピックアップ