« 生きてる服を作る | トップページ | 標語を作る »

2016年12月29日 (木)

色替え写真を作る

Iro_2



写真データと文字データを配置して、
そのまま印刷屋さんへ おねがいぽんっ!
と送るデータならなんと楽でしょう…。
印刷での決まりさえ覚えれば入稿自体はスムーズに行くのものを、
もともと4色分解した写真を一度モノクロにし、
RGBデータに変え、 それぞれ3つの版に分け、
それぞれの版にインクの色を指定して…
つまり…そのままずばり…でいった方がすばらしい写真を
あえて3色に変えて、インクの組み合わせを変えて、
仕上がりにいろいろ変化をつけよう。という
手間のかかる試み。
このデータの3版にわけるのはいいとして…
3色のインクの組み合わせでどういう風な味になるか
想像しながら作業を進めていかないといけない。
作業中に脳内は熱くなってくる。

色鉛筆で重ねていくと大体の色って想像はできる。
青の上に赤を塗れば紫
赤の上に黄色を塗れば橙
上記は2色だから3色とすると
青の上に赤、黄色を塗れば茶色
赤の上に黄色、緑を塗れば茶色
あれ?全部茶色になってく?
いやいや、これがまた微妙な感じに
青味かかった茶色やら赤みがかった紺などと
一つとして同じ色合いができない。
3枚の透明の紙を順番に重ねていって新たな色合いを作る。
その色の重ねる順番や濃さでもまた変化する。 
版画家の友人の作品集第二弾、
木彫りの鬼がニューヨークを旅するという写真絵本にしたもの。
写真を見てすぐに鬼の言葉が浮かんで、本の形にはすぐに出来た。
そして…試し刷り二度目…
これでばっちり!のはずが… うへぇ、こい、来い!
ちがう、濃い!!濃いよ!!
ということでまた組み合わせを失敗しました…
一度目は薄くて、二度目は濃すぎ、3回目はちょうどいい。
となるよう
次回の仕上がりに賭けるのだぁ!

« 生きてる服を作る | トップページ | 標語を作る »

グラフィックのしごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 生きてる服を作る | トップページ | 標語を作る »

  • Photo
  • Fax
  • 721tane
  • 720power
  • 719
  • 718
  • 717
  • 716
  • 715
  • 914
  • Mousou
  • 712

カフェ サボローゾ

  • 今年もどっぷり珈琲漬け
    2009年に立ち上げた スペシャリティーコーヒーショップ「カフェサボローゾ」実店舗はないけれど珈琲豆屋としてイベントなどいろいろと活動していきました。昨年2016年にはコンセプトブックも作成し、新たな心意気を表明しました。珈琲豆屋だけでない、口にするものから暮らしに関わる生活全てにおいて、「作るくらし」を意識して、できるところからコツコツと活動をしております。マンガ広告や、包装紙、オリジナルグッズなど他いろいろ作成。

  • 鬼ごっこ  中面
    「本」という形態が好きです。 カタログやパンフレットも私にとっては 物語のある「本」を作ることです。

まいにちのことno.2

  • りんごふたつ
    まいにちの小さな事件を真鍮+刺繍で作りました

ゴールデンライフ

  • G_gin
    金色に輝く日々!

まいにちのことno.1

  • さんぽしてみる
    毎日の「おっ!」を刺繍絵にしています。

つくるくらし

  • Mainiti_web
    ブログのテーマの作る暮らしのイラストを少しピックアップ