« アトリエを作る | トップページ | 枯れ草を作る »

2017年3月 7日 (火)

白髪を作る

716

頭を坊主に近い頭にして、すっきりした6月頃。 そ
れからなんだか目立つものがある。
白髪(しらが)だ。

最近ちょこまか出てくるなぁ。とは思っていたのだけど、
超短くしてから、多い毛の中に埋もれていたものも
にょきにょきと顔を出し、目立ってきた。

美容院の方々だからは、
「白髪は抜いたら駄目!」(もう生えてこないかららしい)
と、いつも言われていた。
でも見たらついプチっと抜いてしまう。
せっかく作られた美しい白い毛をなぜぬく!
はい、スミマセン…

しらが。と書くとお年寄りくさいのに、
はくはつ。と書いたら上品で憧れの髪色。

でも何事もそこまでいくには、
中途半端な 混じり髪の時期を通り過ぎないといけないので、
これから長く我慢しないと。
このまま抜いていたら、
髪の毛は多いのに、頭のてっぺんの生え際だけ薄くなってくる。
大切な髪の毛を抜いてはならん!

と、頭を見てはいけないので、 見ないようにするには
一日中帽子やヘアバンドを使うこと。
そうしたら、ほとんど髪を見ることもない。
意識しなければいいのだ。

と、ずぼら人間はマッサージなどをサボることばかり考える。
老化現象だって、自然現象なんだから
そのまま気にせずほっといたらいいのに
やっぱり年齢より老けて見えたくない!

というそれなりの思いはあるようです。

« アトリエを作る | トップページ | 枯れ草を作る »

からだをつくる」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« アトリエを作る | トップページ | 枯れ草を作る »

  • Photo
  • 748
  • 747
  • 746_2
  • 745
  • Photo
  • 743
  • 742
  • 741gin
  • 740
  • 739hiro
  • 738

カフェ サボローゾ

  • 今年もどっぷり珈琲漬け
    2009年に立ち上げた スペシャリティーコーヒーショップ「カフェサボローゾ」実店舗はないけれど珈琲豆屋としてイベントなどいろいろと活動していきました。昨年2016年にはコンセプトブックも作成し、新たな心意気を表明しました。珈琲豆屋だけでない、口にするものから暮らしに関わる生活全てにおいて、「作るくらし」を意識して、できるところからコツコツと活動をしております。マンガ広告や、包装紙、オリジナルグッズなど他いろいろ作成。

  • 鬼ごっこ  中面
    「本」という形態が好きです。 カタログやパンフレットも私にとっては 物語のある「本」を作ることです。

まいにちのことno.2

  • りんごふたつ
    まいにちの小さな事件を真鍮+刺繍で作りました

ゴールデンライフ

  • G_gin
    金色に輝く日々!

まいにちのことno.1

  • さんぽしてみる
    毎日の「おっ!」を刺繍絵にしています。

つくるくらし

  • Mainiti_web
    ブログのテーマの作る暮らしのイラストを少しピックアップ