« 神社のものを作る | トップページ | 虫歯を作る »

2017年4月26日 (水)

間違いを作る

Fax

自分で書いたもの、その言葉に校正をするのは
非常に難しい。
自分のなかで終わっていて、完璧だ!
と思っているものを何度見直しても
目が鋭く間違いを見つけてくれるわけがない。

なので、他の人の目はとても大切。
校正者という仕事が成り立つくらいだから必要なのです。
デザイン案でも出来た時点で、細かいことなど
気にせず進んでいくと終わり際で、「あっ!」
ということに気づいたり、
漢字や英語、日本語、もろもろ、間抜けなところがある。

よく似ているから何にも気づかないんだけど、
時間が経ったら自分でも気づくときがある。
もう時効だからいっか。と開き直ってしまうときも あるけれど、
今回のようにいっそ、マンガにして、
意味を取り替えてもいいや〜。と 間違いもこれなら楽しいね。
自分のものなら間違っていても笑いに変換できるけれど、
これが対会社となったりすると、ひえ〜っと思うけれど、
初めに「校正は責任とれませんので、しっかりお願いします」 と
伝えることが重要。 じ
ゃないと、印刷した後に「ここ、間違ってるよ〜」って
言われたって困るのです。
もちろん、何千枚って 訂正シール貼ったりもしたことありますけど。

「間違いをしたことがない」。という人はいない!
と断言できるくらい人は間違いをする生き物だと思っている。

そうやって、自分を肯定化しないと生きていけない
日常的に間違いをよくするわたくし…
でも前向きに生きていくにはやはり…

「笑い」に変換するのが一番だと思ってます。

« 神社のものを作る | トップページ | 虫歯を作る »

おみせのしごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 神社のものを作る | トップページ | 虫歯を作る »

  • 752
  • 751
  • 750
  • Photo
  • 748
  • 747
  • 746_2
  • 745
  • Photo
  • 743
  • 742
  • 741gin

カフェ サボローゾ

  • 今年もどっぷり珈琲漬け
    2009年に立ち上げた スペシャリティーコーヒーショップ「カフェサボローゾ」実店舗はないけれど珈琲豆屋としてイベントなどいろいろと活動していきました。昨年2016年にはコンセプトブックも作成し、新たな心意気を表明しました。珈琲豆屋だけでない、口にするものから暮らしに関わる生活全てにおいて、「作るくらし」を意識して、できるところからコツコツと活動をしております。マンガ広告や、包装紙、オリジナルグッズなど他いろいろ作成。

  • 鬼ごっこ  中面
    「本」という形態が好きです。 カタログやパンフレットも私にとっては 物語のある「本」を作ることです。

まいにちのことno.2

  • りんごふたつ
    まいにちの小さな事件を真鍮+刺繍で作りました

ゴールデンライフ

  • G_gin
    金色に輝く日々!

まいにちのことno.1

  • さんぽしてみる
    毎日の「おっ!」を刺繍絵にしています。

つくるくらし

  • Mainiti_web
    ブログのテーマの作る暮らしのイラストを少しピックアップ