« 家族旅行を作る | トップページ | ガレキフォントを作る »

2017年8月31日 (木)

字を作る

730

手描き文字をよく描くので、自分の書体も作ったら。
と、大昔言われたことがあったけれど、
結局作っておらず、毎回手書きしている字。
何度書いてもうまくならん。
うまくならなくてもいいから読みやすいように。
と 心がけてはいるものの、印刷物を見て、
やっぱり自分の字にがっくりする。
フォント使えばいいのに、
手書きにこだわらなくてもいいのに。
でも、書かないと永遠にこのまま、ただの乱れた字で、
いい味に育ってはくれないだろうから、
「もしかして今回の印刷物には合うかも!」と思い
毎回がっくりする。

それでも、こうやったら味わいのある字になるな。
読みやすい字になるな。という方法は何個か覚えた。
それだけでも大きな進歩。

自分の作品だったら読みにくいどころか
読めなくても抽象的でかえっていい雰囲気になるだろうに、
広告物となると、「わかりやすい」「伝わりやすい」が 根底にあるので、
読みにくい、読めない、なんてもってのほか。

自分の心を表現するアートと広告デザインは
黒と白くらい反対の伝え方があると思う。

日本の文字も日本人には伝わるけれど、
違う国は何かの形に見える。
もしかして自分の文字も他の国の人からしたら
綺麗な形に見えるかなぁ。と勝手に妄想して…

はてな記号のように世界のほとんどの人が意味のわかるものって
やっぱり…
絵。
そう思うと、図や絵というのは人と人とをつなぐ
大きな役割をもつもの。

わたしにとって話し言葉よりも本当のことを伝えられる
大切なものなんだな。

« 家族旅行を作る | トップページ | ガレキフォントを作る »

グラフィックのしごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 家族旅行を作る | トップページ | ガレキフォントを作る »

  • 774
  • 773
  • 772
  • 771
  • 770
  • 769
  • 768
  • 767
  • 766
  • 765

カフェ サボローゾ

  • 今年もどっぷり珈琲漬け
    2009年に立ち上げた スペシャリティーコーヒーショップ「カフェサボローゾ」実店舗はないけれど珈琲豆屋としてイベントなどいろいろと活動していきました。昨年2016年にはコンセプトブックも作成し、新たな心意気を表明しました。珈琲豆屋だけでない、口にするものから暮らしに関わる生活全てにおいて、「作るくらし」を意識して、できるところからコツコツと活動をしております。マンガ広告や、包装紙、オリジナルグッズなど他いろいろ作成。

  • 鬼ごっこ  中面
    「本」という形態が好きです。 カタログやパンフレットも私にとっては 物語のある「本」を作ることです。

まいにちのことno.2

  • りんごふたつ
    まいにちの小さな事件を真鍮+刺繍で作りました

ゴールデンライフ

  • G_gin
    金色に輝く日々!

まいにちのことno.1

  • さんぽしてみる
    毎日の「おっ!」を刺繍絵にしています。

つくるくらし

  • Mainiti_web
    ブログのテーマの作る暮らしのイラストを少しピックアップ