« 第二弾うさぎ本を作る | トップページ | 嫌いなものを作る »

2017年10月10日 (火)

イベント用Tシャツを作る

742

Tシャツに刺繍をする。

時々サボローゾのエプロンに刺繍を施してはいたのだけど、
印刷用データのイラストを描くのではなく、
一発勝負な刺繍仕事は、毎回微量に緊張感とわくわく感がある。

いつもサボローゾのイベントのお手伝いをしてくれる青年が
着用するものなのですが、
私の夫といつも兄弟と間違われる、ちょいとむっちり系男子
(筋肉と脂肪、どっちもいい分量でついているという感じ)
名古屋のイベントで出張サボローゾをしてくれる。
ということで Tシャツにイラスト描いて。と言われたのですが、
わたくし、服に絵を直接描くというのは性に合わないので、
有無を言わさず勝手にいつものように刺繍をほどこしてしまいました。

「刺繍」というとどうもかわいい。というものを連想させるようですが、
かわいいとは違う。彼のキャラを生かせるように、
ちょいとまじめでおかしな(私は格好いいと思って作っているが…)
刺繍入りTシャツ。

イベントでは「水玉のものを身につけてくること」
という決まりだったようなので、家にある布をほじくってみると、
Tシャツの前部分に施してあるシルク印刷の水玉ネクタイのイラストと
よく似たものがあるではないか!
もうこれはパッチワークしながら、刺繍と組み合わせて
彼のイメージ「食いしん坊侍」を作るぞ!
と、ほぼ一瞬でイメージは出来た。
細かい部分はいつも縫いながら考えます。
大きな身体なので、これでも絵は小さいかなぁ〜とも思うけれど、
以外とTシャツは、後ろ姿の方からの方がじっくり見やすいもの。
きっと、「自分で作ったの!?」と 聞かれることでしょう♪

刺繍作品は二度と同じのものを作らないので、
一つ一つ真剣に向き合えます。まさに一期一会で、
作る本人も完成が予測できていない。
パソコン仕事が多かったこの頃、 指への刺激が気持ちよかったのか、
また糸と針での作品を作りたいな。
と、気持ちがむくむく蘇ってきました。

« 第二弾うさぎ本を作る | トップページ | 嫌いなものを作る »

おみせのしごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 第二弾うさぎ本を作る | トップページ | 嫌いなものを作る »

  • 745
  • Photo
  • 743
  • 742
  • 741gin
  • 740
  • 739hiro
  • 738
  • 737
  • Fukan
  • 735chusei
  • 734

カフェ サボローゾ

  • 今年もどっぷり珈琲漬け
    2009年に立ち上げた スペシャリティーコーヒーショップ「カフェサボローゾ」実店舗はないけれど珈琲豆屋としてイベントなどいろいろと活動していきました。昨年2016年にはコンセプトブックも作成し、新たな心意気を表明しました。珈琲豆屋だけでない、口にするものから暮らしに関わる生活全てにおいて、「作るくらし」を意識して、できるところからコツコツと活動をしております。マンガ広告や、包装紙、オリジナルグッズなど他いろいろ作成。

  • 鬼ごっこ  中面
    「本」という形態が好きです。 カタログやパンフレットも私にとっては 物語のある「本」を作ることです。

まいにちのことno.2

  • りんごふたつ
    まいにちの小さな事件を真鍮+刺繍で作りました

ゴールデンライフ

  • G_gin
    金色に輝く日々!

まいにちのことno.1

  • さんぽしてみる
    毎日の「おっ!」を刺繍絵にしています。

つくるくらし

  • Mainiti_web
    ブログのテーマの作る暮らしのイラストを少しピックアップ