« ねずみ女を作る | トップページ | 光熱費を作る »

2018年1月27日 (土)

巣箱を作る

756

なんとなく圧迫感を感じる今の家。 窓を開ければ隣の窓。 玄
関を開ければコンクリートの道にお向かいの壁
緑や土はほんの少しあるけれど、
部屋の一つ一つがつながっていないこともあって、
ますます閉塞感がある。
冬は特にドアを閉めてしまうので気持ちも閉じてしまうことが多い。
生き物を飼いたいけれど、
ピアノと太鼓を家に迎え入れたこともあって、
その気持ちは抑えている。

思っていることを口にするくせがないので、
なんでも自分の中でぐっと抑えてしまい、
ストレスがたまっていたようで、熱ばかり出してしまう。

家。という毎日の暮らしの環境が気持ちがいいと
それだけで解放感があって、リラックスするのだけど、
この家では何度模様替えと片付けをしても、
やっぱり居心地の悪さを感じ、満足できていない。
さぁ、それでも次の家が決まるまでは動けない。
冬が過ぎれば少しましにはなるのだろうか。
なると信じよう。

少しでも自然を感じたら。と思って鳥が集まるように
巣箱を作った。(というか夫に作ってもらった。)
玄関のポストの横に設置。リビングからも見えるので、
パンやお米を置くと 賑やかな朝になった。
もともと枚方には野鳥が多いようで、観察するのにもいいわ。
と思って 一瞬の穏やかな時間。
雀がほとんどだけど、時々他の鳥も来ているよう。
かわいい声がいっぱい来るようになったのはいいけれど、
フンの量もはんぱなくて、
玄関のあたりが白い水玉模様のようになっている。

「おはよー」って言ったら 速攻逃げるんではなくて、
オウムのように 「オハヨー!」って返してくれたら嬉しいけど
いつも妄想で終わってしまう幸せの図

それでも冬に生き物が来ないのと来るのでは、
心地よさが違う。

夏は夏で可愛くない生き物はいっぱいやってくるけどね(汗…)

« ねずみ女を作る | トップページ | 光熱費を作る »

つくるくらし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ねずみ女を作る | トップページ | 光熱費を作る »

  • 763
  • 726_2
  • 761
  • 10
  • 759
  • 758
  • 757
  • 756
  • 755

カフェ サボローゾ

  • 今年もどっぷり珈琲漬け
    2009年に立ち上げた スペシャリティーコーヒーショップ「カフェサボローゾ」実店舗はないけれど珈琲豆屋としてイベントなどいろいろと活動していきました。昨年2016年にはコンセプトブックも作成し、新たな心意気を表明しました。珈琲豆屋だけでない、口にするものから暮らしに関わる生活全てにおいて、「作るくらし」を意識して、できるところからコツコツと活動をしております。マンガ広告や、包装紙、オリジナルグッズなど他いろいろ作成。

  • 鬼ごっこ  中面
    「本」という形態が好きです。 カタログやパンフレットも私にとっては 物語のある「本」を作ることです。

まいにちのことno.2

  • りんごふたつ
    まいにちの小さな事件を真鍮+刺繍で作りました

ゴールデンライフ

  • G_gin
    金色に輝く日々!

まいにちのことno.1

  • さんぽしてみる
    毎日の「おっ!」を刺繍絵にしています。

つくるくらし

  • Mainiti_web
    ブログのテーマの作る暮らしのイラストを少しピックアップ