« 新サボローゾを作る | トップページ | 巣箱を作る »

2018年1月10日 (水)

ねずみ女を作る

755

最近の私は「ねずみ」にはまっている。
ねずみといっても生き物ではない。
古い家に一人暮らしをしていて、たまたま電話をしていたとき、
ねずみを目の前で見たときは、目が点になりました。
天井の上で走り回っているくらいは我慢出来るけど、
同じ部屋にいることは耐えられないくらい苦手なので。

ということで生き物ではなく、色です。ねずみ色。

カラーの勉強している人には「ねずみ色」は一番よくない。
って 言われたけど、
(その方曰くねずみは不吉な色で黒は不吉な色ではないそうです)
濃いグレーでなく、薄い杢グレーを手に入れたくなるのです。
よくあるスウェットの色です。
一歩間違えが部屋着をイメージするあの色。

白でもなくベージュでもなく、黒でも紺でもなく、
ほどよく明るく汚れも目立たなく、ナチュラルな感じに近く、
とにかく顔色が暗く見えないあの薄ねずみ色。
手袋もくつも靴下もレギンスもリュックもかばんも帽子もスニーカーも
ねずみ色ばかり買いました。
全身赤色の夫を小馬鹿にしている私も
全身ねずみ色か紺色の日々。いかんなぁ。
小物だけでも明るい色を入れないとますます地に溶けて存在が薄くなっていく。
いや、忍者のごとく目立たないように、
影で立派な仕事をしていくことが目標なので、これでいいのだ。
時々、ピアスやアクセサリーで色をつけたらいい。

一度地味な色を身につける暮らしになれてしまうと
色があると、一時的にはいいけれど、
長く見ていたり身につけているとしんどい。
そんなにテンションも高くない日々なのと、
ここ9年くらいはずっとグレーな気分で、
クリアの白や スカイブルーのような晴れ渡る思いになったことはないので
落ち着くしこれでいいかな。と思ってる。
(ほんとは明るい色を身につけて運を上げていかないとあかんらしいが)

ねずみ男って確か意地悪なイメージがあるから、
ねずみ女も陰険な感じ。
やっぱり時々晴れ渡るところでエネルギー出しまくって
走り回らないと本当にどっぷり嫌みたらしいねずみ女になりそう。

ということで、見た目はしばらくねずみ女でも
中身は赤く燃えている人間目指して飛んでいきますわ。

« 新サボローゾを作る | トップページ | 巣箱を作る »

つくるくらし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/139040/72658174

この記事へのトラックバック一覧です: ねずみ女を作る:

« 新サボローゾを作る | トップページ | 巣箱を作る »

  • 764ikoku
  • 763
  • 726_2
  • 761
  • 10
  • 759
  • 758

カフェ サボローゾ

  • 今年もどっぷり珈琲漬け
    2009年に立ち上げた スペシャリティーコーヒーショップ「カフェサボローゾ」実店舗はないけれど珈琲豆屋としてイベントなどいろいろと活動していきました。昨年2016年にはコンセプトブックも作成し、新たな心意気を表明しました。珈琲豆屋だけでない、口にするものから暮らしに関わる生活全てにおいて、「作るくらし」を意識して、できるところからコツコツと活動をしております。マンガ広告や、包装紙、オリジナルグッズなど他いろいろ作成。

  • 鬼ごっこ  中面
    「本」という形態が好きです。 カタログやパンフレットも私にとっては 物語のある「本」を作ることです。

まいにちのことno.2

  • りんごふたつ
    まいにちの小さな事件を真鍮+刺繍で作りました

ゴールデンライフ

  • G_gin
    金色に輝く日々!

まいにちのことno.1

  • さんぽしてみる
    毎日の「おっ!」を刺繍絵にしています。

つくるくらし

  • Mainiti_web
    ブログのテーマの作る暮らしのイラストを少しピックアップ